• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    タイトリストが今季もボールNo1に

    編集部
    SNSでシェアする
    世界ツアーでのボール使用率は66%(2万3456名)で、2位メーカーの11%(4067名)を大きく引き離している。全世界での勝利数は172勝(59%)、日本男子ツアーのボール使用率は42%(1193名)で、国内男子については13年連続での使用率1位を継続している。 ボール市場は、ダンロップ、ブリヂストン、アクシネットの3強時代といわれる。タイトリストのボールでは、『プロV1』が同社ボールの4割(金額ベース)を占めている。ツアーでの使用率も『プロV1』が圧倒的。今後、同社は国内ボール市場3割を目指して行く上で、ツアー使用率No1の死守していかなければならない。 例年通りであれば2年サイクルの『プロV1』は、来年リニューアルすると見られる。もちろん、性能の向上が期待されるが、それによっては今後の使用率の増加も期待される。
    タグ
    アクシネット
    タイトリスト
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb