• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 5万本の設計データから導いた1本36万円『L01』シャフト

    編集部
    SNSでシェアする
    セブンドリーマーズは9月1日、これまでの設計データ約5万パターンより導き出した限定シャフト『L01』シリーズ(36万円)を発売する。完全受注生産の300本限定シャフトで、『L01』はリミテッド(限定)の頭文字からネーミングされている。 シャフト開発における基礎研究や、フルオーダー『オートクチュール』、そしてセミオーダーの『マトリクス』の設計パターン合計約5万件から、多くのゴルファーに共通する悩みや問題を解決するための最適解を導き出したのが『L01』。 シャフトのラインアップは、重量別で40g台~70g台の4重量帯。各重量帯で3フレックスを用意。また、シャフトは装着予定のヘッドが浅重心か、深重心用かでシャフトが2タイプ用意されており、SKUは合計で24タイプがラインアップする。 特筆すべきはアドバイザーで、軽量帯の40g台、50g台は樋口久子プロが開発にアドバイスしている。一方の60g台、70g台のシャフトには、野球殿堂入りを果たした往年の名キャッチャー・古田敦也が開発に助言。多くのアマチュアゴルファーにとって有意義な設計思想となって製品に反映されているという。 価格は1本36万円と超高額。購入特典として①オウンネームサービス、②カーボン製オリジナルグリーンフォーク&コースターセットが進呈、③古田敦也が参加するセブンドリーマーズコンペに招待(2016年初旬開催、開催地は関東を予定)が用意されている。 現在、工房流通で販売している『マトリックス』シリーズの取扱店は120店舗を越え、知る人ぞ知る「飛ぶシャフト」として知名度が上昇中。1本36万円のシャフトの実力は如何に? 問い合わせはセブンドリーマーズへ、03-6453-7018。
    タグ
    シャフト
    セブンドリーマーズ
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb