• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • カッパゴルフ17FWでウィメンズを一新

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    フェニックスは、カッパゴルフ17FW展示会で、「アズーロ」と「アティーボ」の2ラインを展開。 アズーロは、カッパのイメージを象徴するイタリアというキーワードを色濃く反映したベーシックラインで、スポーティーかつスリムシルエットが特徴的。伸縮性に優れた素材をウエア&パンツにも採用、ゴルフプレーを快適にする工夫を施した。立ち上がりは8月からで、ポロシャツも用意。背中部分へ伸縮素材を使用し、受注会は既に終了しているが、評判は上々だったとか。カラーリングは、その名の通りイタリアンブルーやホワイトを基調にしたアイテムで占められる。 また、今FWではウィメンズを一新。17SSのアイテムはボーイッシュなイメージカラーが目立ったが、今FWではピンク、チャコールグレーをラインアップ。販路は百貨店、専門店が中心となる。 一方のアティーボは、レタリング・カッティングなどのデザイン要素を加えて、よりスポーティーでアクティブなウエアへと進化した。価格面を鑑みると、量販店向けのラインとなる。アズーロとの比較では、ジオメタリック柄が入り、シルエットもスリムではあるが、どちらかというとレギュラー寄り。8月の前半部分は、Kappaのロゴをモチーフにしたプリズム柄を使用して、遊び心を演出した。 展開店舗の構成比は、直営(3店舗)2、百貨店2、専門店&量販6となっている。 2017FWのカッパは、全体テーマに「Thing,New Change」を掲げるが、常に新しいものを作り続けよう、新しく変わっていこうというメッセージが込められているという。カッパは、そのスローガンを勝利と挑戦という言葉にシンクロさせ、アスリート達をサポートする方針。
    この著者の記事
    クレイジーの新作『AVIS(アヴィス)』シャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年05月23日
    この著者の記事
    熱中症からゴルファーを守る! WBGT環境測定値をクラウドで一元管理 『SisMil(シスミル)』
    2024年05月19日
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    → もっと見る
    タグ
    kappa
    カッパ
    展示会,フェニックス
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb