• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ニコンからシリーズ最小・最軽量のレーザー距離計『COOLSHOT』

    編集部
    SNSでシェアする
    同製品は、洗練されたコンパクトボディに、ハイクラスの光学性能を凝縮したレーザー距離計。コースで自在に使いこなせるように一切の無駄をそぎ落とし、握りやすさを追求。ワンプッシュで目標物周辺まで連続的に測定できるゴルフ専用設計で、ピンフラッグなどの小さなターゲットも手ブレを気にせず測定可能だという。同社によると、   「今回発売する『COOLSHOT』は、2007年12月に発売したレーザー距離計『レーザー350G』で採用した、当社独自の『近距離優先アルゴリズム』を搭載しているため、アプローチショットをピンで狙う際に、手前にあるピンまでの距離が測定しやすくなっています。また、ワンプッシュで目標物周辺まで連続的に測定できる『ワンプッシュ連続測定機能』を搭載し、ピンフラッグなどの小さなターゲットも手ブレの影響を軽減しての測距が可能です。広く明るい視界を実現し、握りやすくスタイリッシュな外観、および当社携帯型レーザー距離計において最小・最軽量を実現しています」   ちなみに、『COOLSHOT』とは、COOLの「カッコよく」、「冷静に」、「正確に」という意味と、SHOTの「狙いを定める」、「レーザーを発射する」、「ボールを打つ」という意味をもたせた造語。その名の通り、カラーはオシャレなホワイトを用意。プロ上級者などの競技志向ゴルファーのみならず、アベレージゴルファーからレディスゴルファーまで人気を集める商材になりそう。   詳しくは同社ホームページまで。
    タグ
    ニコン
    距離計
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb