1. ムービー

ダンロップ国内事業の総大将が語る “ブランドの新境地”

ムービー 編集部
160708_dunlop

今年2月、ダンロップスポーツマーケティング(DSM)の社長に尾島祐輔氏が就任した。
同社は長らくダンロップスポーツ(DS)の販社だったが、2013年1月に枢要なメーカー機能を移管して、国内ゴルフ事業の政策決定権を掌中に収めた。以降、国内で『ゼクシオ エイト』、『ゼクシオ ナイン』を成功に導く一方、『ミヤザキモデル』で壮年需要を開拓するなど、新境地でも成果を上げている。そして、もう一つの大仕事が9月に発売を控える『スリクソン Z』シリーズ。さて、どう売る?


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

160708_dunlop

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • JMC GOLF、社名をPXG JAPANに変更

  • セブンドリーマーズが自己破産を申請

  • 日本ゴルフマネジメント、社名をネクスト・ゴルフ・マネジメントに変更

  • Takumi Japan 2in1パター Webカタログ

関連記事

  • 永井プロ試打レビュー:中条カムイ『KP-103UC』アイアン

  • 米PGAで人気の『TENSEI』がついに日本上陸!永井プロ試打レビュー

  • やさしく飛ばす!『PHYZ』はHS38m/s以下のゴルファーに抜群の効果を発揮

  • 「全米オープン」一発で200億円 豊富な資金力のUSGAトップに単独取材

  • 『タッチフォーカス®』は老眼ゴルファーを救えるのか? プロが検証 ~ラウンド編~(㏚)

  • 『タッチフォーカス®』は老眼ゴルファーを救えるのか? プロが検証 ~インタビュー編~(㏚)