1. TOP
  2. ムービー
  3. ダンロップ国内事業の総大将が語る “ブランドの新境地”

ダンロップ国内事業の総大将が語る “ブランドの新境地”

160708_dunlop

今年2月、ダンロップスポーツマーケティング(DSM)の社長に尾島祐輔氏が就任した。
同社は長らくダンロップスポーツ(DS)の販社だったが、2013年1月に枢要なメーカー機能を移管して、国内ゴルフ事業の政策決定権を掌中に収めた。以降、国内で『ゼクシオ エイト』、『ゼクシオ ナイン』を成功に導く一方、『ミヤザキモデル』で壮年需要を開拓するなど、新境地でも成果を上げている。そして、もう一つの大仕事が9月に発売を控える『スリクソン Z』シリーズ。さて、どう売る?

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

160708_dunlop

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ボール初速UP+つかまりを最大化した「アッタスクール」 永井プロの試打レビュー

  • 「勝間和代と佐久間馨のゴルフ対談」 PART 1

  • 石川遼を納得させたキャロウェイの開発力

  • ピン、3年ぶりのブレード型アイアン『iBLADE』投入

  • カタナゴルフ梅田会長、好調な理由?答えは、シンプルですよ

  • 業界全体のメンテナンス力向上を目指す『第13回PGM CMアカデミー』開催