• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ場経営者団体NGKの手塚理事長が語る業界の課題

    片山哲郎
    1962年8月3日生れ。月刊誌GEW(ゴルフ・エコノミック・ワールド)を発行する(株)ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長。正確、迅速、考察、提言を込めた記事でゴルフ産業の多様化と発展目指す。
    SNSでシェアする
    「既にゴルフ人口がピーク時の半分になってしまいました。我々NGKはいかに多くの人たちにゴルフを始めてもらうか、それを一番の課題としております」 5月に日本ゴルフ場経営者協会(NGK)の理事長に就任した手塚寛氏はそう語る。 NGKはゴルフ業界で唯一のゴルフ場経営者団体。通常の競技団体とは一線を画し、行政諸官庁との折衝やゴルフ場経営の安定化を促進する。全国で200強のゴルフ場が加盟しており、組織率は1割程度だ。ゴルフ場業界は日々、過去価格競争による潰し合いに明け暮れ、その闘争は今も北関東を中心に続いているという。 「しっかりとした利益を出して、老朽化していく施設に投資をしないと、安定した経営は図れないと思っています」 そんな中、手塚理事長が新たに着眼したのが「大学のゴルフ授業『Gちゃれ』」だ。これまで注目されなかった学生とゴルフの付き合い方を、改めて見直すことで若い新規ゴルファーの増加に結び付けていくとのこと。 「一般教養科目の体育で『ゴルフ』は人気の授業ですが、学生の大半がゴルフ場体験をすることなく授業を終える。それじゃやっぱり『ゴルフの楽しさ』はわからないじゃないですか」 ゴルフ業界の行き先をどう決めていくか、そして新規ゴルファーをどう増やしていくか、そんな課題を本誌8月号掲載に先駆け、動画にて公開。 ■関連記事 大学生のゴルフ場デビューを空撮 4ホールだけのコース体験奮戦記
    この著者の記事
    PGA明神正嗣会長に聞く「他団体のレッスンプロが増えてる現状」
    2024年05月05日
    この著者の記事
    月刊GEW5月号でゴルフ界の「猛暑対策の遅れ」を特集
    2024年05月03日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(7)
    2023年07月16日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(6)
    2023年07月09日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(5)
    2023年07月02日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb