• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 13代目ATTASは「KING」驚異的なしなり戻り“3倍返し”を体感せよ!

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    USTマミヤから「ATTAS」シリーズ最新作となるウッド用シャフト『ATTAS KING(アッタスキング)』が11月12日発売された。 ユニークなネーミングが定着したアッタスシリーズその13代目は、トランプの『13』からインスパイアされた「キング」という名称で登場。シャフトに印字された「KING」の「G」に、髭がたくわえられた王様風のキャラクターが印象的だ。 新たに誕生した『ATTASKING』は、どのような挙動のシャフトなのか? 主力モデルとなる50S、60Sを豊富な試打経験を持つギアの賢者、ソクラテス・永井延宏プロに様々な角度から試打検証してもらった。
    永井延宏プロ
    永井延宏プロ
    1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

    動画で解説

    『ATTAS KING』の第一印象は?

    永井:今作は「球のつかまり」をコンセプトに掲げるモデルとなっており、アッタスシリーズ史上初めての先調子モデルに位置付けられます。 素材は、手元から中間にかけて初代『ATTAS』以来となる復元力の高い4軸織物を使用。 先調子系に起こりやすいヘッドのブレや頼りなさを補うため、先端に高弾性高強度素材「トレカM40Ⅹ」を取り入れ、インパクトでの当たり負けを抑制した設計です。球をつかまえやすく、振り抜きやすい特性が飛距離アップに導くとか。 コスメは、ブルーで統一しており、同社の走り系シャフトで人気を博した9代目「ATTAS CoooL」をブラッシュアップしたのが伺えます。早速、打ってみましょう。

    ATTAS KING(60S)

    永井:打ってみると、先端部分の動きを強く感じ、ヘッドが左に抜けていく方向に動いてくれます。 手元側はしっかり感があり、ダウンスイングでムチのように先が走ってくれて、いい意味でシャフトの存在感がなくなる印象。リリース時に先端がよく走ってくれるので、ボールがつかまらなくてスライスに悩むゴルファーへ推奨したい。

    ATTAS KING(50S)

    永井:60S比で総重量が10g軽くなった分、スイングスピードがアップ。振り抜きやすさも増していますね。『KING』はズバリ、『3倍返し』がキーワードになると思います。 トップからダウンスイングにかけて、荷重負荷の〝3倍〟走ってくれる感触ですね。とにかくシャフトが動いてくれる。また、『KING』は、左へ振り抜く方向へ先端部分が走ってくれるのに、スピン量が上がらずつかまりの良さと飛びが同居しています。

    「ドローで飛ばしたい」「球をつかまえたい」「スライスで悩んでいる」方へ推奨

    永井:2モデルとも先調子ならではのスピード感、しなり戻り量の多さが明らかに出ています。多くのアマチュアゴルファーが、その動きを体感できる、お助け要素を含んだシャフトといえそう。特に「球をつかまえたい」「スライスで悩んでいる」方にはオススメです。 また、さらに飛距離アップを狙う中・上級者の方は、ダウンスイング時の『3倍返し』のしなり戻りを考慮しながら、シャフト重量や硬さを慎重に選ぶ必要があるでしょう。それでも暴れる場合はチップカットで調整してみてください。 とにかく球のつかまり、飛距離性能が非常に良く出ていると感じました。是非、『ATTA SKING』を使って青空のコースの下で使ってみてほしいと思います。 ラインアップは、40g台の硬さR、SR、S、X、50g台のR、SR、S、SX、X、60g台のSR、S、SX、X、70g台のS、Xの全15種類。 各1本4万4000円。
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    この著者の記事
    キーワードは「ジャストトルク」クレイジー初のワンフレックスシリーズを打ってみた
    2024年04月17日
    この著者の記事
    軽量かつ実用性を兼ね備えた プレミアムスタンドバック登場 『VESSEL PLAYER 4・0 Stand』『VESSEL PLAYER 4・0 Stand Pro』
    2024年04月09日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb