• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • グリーン周りを攻略! キャスコ『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』を徹底試打

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    キャスコは『ドルフィンウェッジ』シリーズから『ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW-119』を発売した。 ランニングアプローチが打ちやすい『ドルフィンランニングウェッジ DRW-119』(ロフト角:39度)と、球を上げやすい『ドルフィンフライングウェッジ DFW-119』(ロフト角:55度)を発売しているが、今作はロフト角を48度に設定し、ピッチ&ランが打ちやすいように設計されたクラブだ。 そこで新宿御苑ゴルフスタジオ主催の坂本龍楠プロがアマチュアゴルファーと一緒に『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』を試打。その特徴を解説する。
    坂本龍楠プロ
    坂本龍楠プロ
    1981年生まれ。神奈川県出身。オーストラリアへ留学してゴルフを学び、2011年「日本プロゴルフ協会」ティーチングプロ合格。自身が運営する新宿御苑ゴルフスタジオでは身体に負荷のかからないスイング理論が好評を博し、公式YouTubeのチャンネル登録数は12万人を超える。著書には「逆説のゴルフ」などがある。

    坂本龍楠が『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』を動画解説

    坂本 アプローチショットはピンに寄ることも重要ですが、まずは確実にグリーンに乗ることが重要だと私は考えます。特に100切りを目指しているゴルファーはグリーン周りでのトップやザックリをなくし、グリーンに乗る確率を上げる必要があります。そこに『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』がどう寄与するのか、アマチュアゴルファーと共に検証したいと思います。

    手首の動きを抑制し安定した転がりになるウエッジ

    キャスコ ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW-119 坂本 アプローチショットはどうしても球を上げたくなるので、大半の方が手首を動かして打っています。手首の運動量が多くなることで、付随してバックスイングの振り幅が大きくなってしまうのでトップしてグリーンをオーバーしてしまったり、逆にインパクトで緩んでザックリしてしまったりというミスが起こります。 その点『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』はグリップが太く作られており、なおかつ重量があるので、勝手に手首の運動量が減るような作用があります。それによって手首の角度がズレずにロフト角が一定して当たるので、体の回転で打つことができ安定して球が転がるようになります。 キャスコ ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW-119 それと『ドルフィンウェッジ』に共通のソールのフィンが効いているので、まずアドレス時の座りが良いですし、多少手前から芝にこすったとしてもソールが滑ってくれるので突っかかりを抑えてくれます。 パターのような単純な動きで打てばクラブがボールを作ってくれるので、球筋が安定するウエッジだと言えますね。

    マイウエッジvs『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』10球対決!

    キャスコ ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW-119 坂本 実際に『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』がアプローチにどれだけ影響するのかを見るために、アマチュアゴルファーを代表して大矢さんに検証してもらいたいと思います。 シチュエーションはピンまで25ヤードの花道でグリーンは上り傾斜、ピンは奥に切ってあるので、まさしくピッチ&ランが必要なシチュエーションです。大矢さんには普段使い慣れたマイウエッジ(52度)を使ってもらいます。 ■10球対決の結果 マイウエッジ:7球グリーンオン(内、ワンピン以内3球)、3球グリーンオーバー ドルフィンピッチ&ランウェッジ:10球グリーンオン(内、ワンピン以内5球) 検証したところ以上のような結果になりました。 私も生徒さんによく話すのですが、ゴルフは平均のスポーツですので1球だけ寄れば良いというわけではありません。大矢さんがマイウエッジの1球目でいきなりトップが出てしまったように、いきなりそういったミスがコースで出てしまうと、その後のアプローチが怖くて打てなくなってしまいます。 今回は10球対決という形でしたが、実際のコースでは1回しかチャンスがありません。それを考えると寄ることも重要ですが、『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』で打った10球が全てグリーンに乗っていたということが一番大きいと私は考えます。 実際に大矢さんのストロークも安定して、自然にピッチ&ランができていました。

    こんなゴルファーに最適

    キャスコ ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW-119 坂本 この『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』ですが、シャフトはスチールとカーボンがあり、長さも33インチと34インチがラインアップされていますので女性にも向いています。 アプローチに対して苦手意識がある方、手首を使ってしゃくり上げてしまう方、スイングリズムが速く打ち急いでしまう方には最適なウエッジだと言えるでしょう。 ■価格 スチール:1万9800円(税込) カーボン:2万4200円(税込)
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    この著者の記事
    家族で楽しめるインドア「ウィンズFAMILY GOLF」に常住親子が潜入してみた
    2024年05月15日
    この著者の記事
    秋山幸二も絶賛!「飛び」に こだわった福岡発の地クラブブランド! 『KODO DRIVER 460』/『Arcobalenox(アルコバレーノ)』
    2024年05月12日
    この著者の記事
    西日本エリア初出店 『PING フィッティングスタジオ大阪』がオープン
    2024年05月01日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb