• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • もちけんが『KAILAS』ドライバーを試打!初心者が成長と共にリシャフトを

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    ユーチューバーで見習い地クラブ女子であるもちけんこと剣持江里加さんが、地クラブに関する素朴な疑問を、真面目にやさしくツッコむ試打企画。 既存の地クラブユーザーにも、地クラブを知らないゴルファーにも分かりやすく、各社こだわり地クラブの特徴をやさしく伝えます。
    もちけん
    もちけん
    地元・群馬県を拠点に多くのアマチュアゴルファーのラウンドレッスンを行うティーチングプロ。「明るく楽しく!」をモットーに分かりやすいレッスンに定評がある。ドリームガーデン伊勢崎所属。血液型O型、飛距離 240y、ゴルフ歴 27年、ベストスコア67。

    『KAILAS』×『PROTOTYPE RFEVO』

    『KAILAS』は過度なつかまりがなく、それでいてちゃんとつかまるヘッドで、3種類のシャフト(フレックス計10モデルから選択可能)から選べますが、初心者向けのヘッドということで、『PROTOTYPE RFEVO』との相性が良いと思いますし、カラーリングも特徴的でオススメ! ヘッドはクセがなく、易しく球が上がって飛ぶ設計のようですが、私が『PROTOTYPE RFEVO』で打つと、つかまり過ぎて逆に逃がすようなスイングになります。 その意味では、ズバリ初心者向けクラブと言えますね。そしてヘッドサイズも大きく安心感があり、ヘッド重量も重めでヘッドが走ってくれます。その点も初心者には大きなメリットとなりますね。 それと驚くのが価格です。完成品クラブで1万9800円!関連会社にヘッド工場があるために出来る価格ですが、初心者向けとはいえヘッドはオーソドックスなので、ゴルファー自身の成長と共に、リシャフトをすると長く使えると思います。
    この著者の記事
    マイカスタム第10回 高反発と低振動シャフトで飛距離への執着を捨てた
    2024年06月01日
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb