• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 生涯使えるドライバー『VATIC GOLF』自在な弾道調整で好き勝手振っても真っすぐ飛ぶ!

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    ユーチューバーで見習い地クラブ女子であるもちけんこと剣持江里加さんが、地クラブに関する素朴な疑問を、真面目にやさしくツッコむ試打企画。 既存の地クラブユーザーにも、地クラブを知らないゴルファーにも分かりやすく、各社こだわり地クラブの特徴をやさしく伝えます。
    もちけん
    もちけん
    地元・群馬県を拠点に多くのアマチュアゴルファーのラウンドレッスンを行うティーチングプロ。「明るく楽しく!」をモットーに分かりやすいレッスンに定評がある。ドリームガーデン伊勢崎所属。血液型O型、飛距離 240y、ゴルフ歴 27年、ベストスコア67。

    VATIC Type‐A/Type‐Cをもちけんが試打

    VATIC GOLFのドライバーを打ってみました。ヘッドはType-AとType-Cの2種類あるようです。まずType-Aは私がドローヒッターということもありますがフェースが被っておらず、構えた段階で真っすぐ飛びそうなイメージがあります。 またフルチタンということで打感が非常に軟らかくてフェースに吸い付く感じがあるので、コントロール性能もありそうです。好き勝手振っても真っすぐ飛ぶクラブって良いですね! 一方、Type-Cはつかまりやすい構造になっているのか弾道は強めのドローになりましたが、ロフト・ライ角を自分で調整して弾道をコントロールできます。驚いたのは独自の可変スリーブでシャフトの向きやアドレス時の顔が変わらないこと。 可変式のクラブでバックラインのあるグリップを使えるのは純粋にスゴイ!  また両タイプとも6か所のウエイトを変えられるので、その日の調子で球筋が変わってしまったとしても調整できます。正直、生涯このドライバーで済むんじゃないでしょうか。
    この著者の記事
    グローブ不要 すべらないグリップ誕生 『NON-GLOVE』
    2024年05月26日
    この著者の記事
    「ハンドファースト革命」 ~プロと同じインパクトが身につく練習器具~ Face Control Master(フェースコントロールマスター)
    2024年05月24日
    この著者の記事
    ブリヂストンの「スイング診断アプリ」を記者が体験してみた
    2024年05月22日
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb