1. ニュース

「今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!」 DAYTONA SPEEDER誕生

ニュース 吉村真
藤倉ゴム工業 DAYTONA SPEEDER(デイトナスピーダー)

藤倉コンポジットは3月14日、「今、地球上にある材料で、最高に作る!」をコンセプトに、弾きとしなりの絶妙なバランスの『DIAMOND Speeder』を超えるべく開発された『DAYTONA SPEEDER』(8万円)を発売した。

「地球上にある材料で」─。その意味は超高機能素材を贅沢にも6種類も採用したことだ。

同社初採用の強度と弾性を両立した最先端カーボン繊維「トレカM40X」

東レが昨年12月に発表したばかりの新炭素繊維「M40X」。

ロケットや次世代航空機への使用を前提に開発され、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持しながら、強度を約30%向上。強烈な弾き感と良好なフィーリングに寄与。

高強度・高剛性・高弾性率金属繊維『ボロン繊維』

戦闘機の尾翼やレーシングカーのパーツとして用いられる『ボロン繊維』をフルレングスで採用。

特長が際立ったカーボン素材群をしなやかにまとめ、これまでにないスピード感・再現性・安定性を両立。

樹脂含有量を減らした高純度カーボンシート『RC15%プレリプレグ』

樹脂含有量20%から樹脂量を減らし、カーボン含有比率を高めた『RC15%』の超低樹脂シートをSフレックスでは12層で積層。

綿密な構造により強靱なしなり戻りを実現し、無駄な挙動の排除を可能に。

超高弾性カーボン繊維『90tカーボン』

この世で最も硬いといわれる『90tカーボン』をフルレングスで採用。

極限まで剛性を高めて最大級の加速感とインパクトの強さで高いボール初速を実現。

三菱ケミカル『MR70』&東レ『T1100G』

ジュエルライン『DIAMOND Speeder』に採用した三菱ケミカルの高性能中弾性炭素繊維『MR70』と、『PLATINUM Speeder』に採用した東レの高強度・高弾性率炭素繊維『T1100G』を共にフルレングスで積層。

強靱さとしなやかさを合わせ持つ特性が、スイングに加速感とインパクトの最大化をもたらす。

贅沢な材料使いで、これまでになり未知の飛距離へ誘ってくれるのが、『DAYTONA SPEEDER』ということになる。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

藤倉ゴム工業 DAYTONA SPEEDER(デイトナスピーダー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ミート率と直進性UP!短尺シャフト『Speeder(スピーダー)SLK』を検証する

  • 飛びの革命『MA01D』シリーズ 篠崎愛プロがモダートでレギュラー参戦

  • ビッグキャリーで飛ばす。 超軽量の最新シャフト『GRAND BASSARA β』を永井プロが検証

  • 「今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!」 DAYTONA SPEEDER誕生

関連記事

  • ミート率と直進性UP!短尺シャフト『Speeder(スピーダー)SLK』を検証する

  • 想像を超える!『DAYTONA SPEEDER(デイトナスピーダー)』を永井プロが試打検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • エネルギー溢れるEVO Ⅳ 安心して叩けるシャフト『スピーダーエボリューション Ⅳ』

  • フジクラ ダイヤモンドスピーダーの性能は?永井プロが検証します

  • フジクラ史上最小トルク『ダイヤモンドスピーダー』