• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 経験と技術の全てを結集した最高峰ブランドがフルラインアップ 『秩父UT』、『秩父IRON』新登場

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    今年8月で創業30周年を迎えるグラファイトデザインのシャフトは、昨年の日本男子ツアーにおいて約35%の選手に使用され、年間のツアー使用率ナンバー1の実績を10年以上継続している。 そんな同社がシャフト造りの 経験と技術の全てを注ぎ込み、多くのユーザーから高い評価を得ている『秩父』シリーズより、新たにユーティリティ専用シャフト『秩父UT』と、アイアン専用シャフト『秩父IRON』を発売する。 主な特徴として、カーボンシートの裁断から捲き付け、研磨作業、塗装工程までを一貫して自社で行う製造スタイルで、最外層に薄いシートを使用することで軽量シャフトにありがちな頼りなさを排除し、軽量かつ振りやすさを実現した、アマチュアゴルファーの最高峰モデルだ。 既に発売しているドライバー、フェアウェイウッド専用シャフトからの流れを受け継ぎ、しなり戻りでより正確に、確実にトータル飛距離を求めるゴルファーに最適なシャフトになっている。 また、アイアン専用シャフトは、近年のアイアン長尺化にも対応できるように番手別に長めの仕様になっている。 今回の2モデルの発売により、『秩父』シリーズがドライバーからアイアンまでフルラインアップ。より多くのゴルファーが利用できるようになった。
    この著者の記事
    「ハンドファースト革命」 ~プロと同じインパクトが身につく練習器具~ Face Control Master(フェースコントロールマスター)
    2024年05月24日
    この著者の記事
    ブリヂストンの「スイング診断アプリ」を記者が体験してみた
    2024年05月22日
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    朝日ゴルフ Webカタログ 2024
    2024年05月21日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb