1. ニュース

経験と技術の全てを結集した最高峰ブランドがフルラインアップ 『秩父UT』、『秩父IRON』新登場

ニュース 大矢晃弘

今年8月で創業30周年を迎えるグラファイトデザインのシャフトは、昨年の日本男子ツアーにおいて約35%の選手に使用され、年間のツアー使用率ナンバー1の実績を10年以上継続している。

そんな同社がシャフト造りの 経験と技術の全てを注ぎ込み、多くのユーザーから高い評価を得ている『秩父』シリーズより、新たにユーティリティ専用シャフト『秩父UT』と、アイアン専用シャフト『秩父IRON』を発売する。

主な特徴として、カーボンシートの裁断から捲き付け、研磨作業、塗装工程までを一貫して自社で行う製造スタイルで、最外層に薄いシートを使用することで軽量シャフトにありがちな頼りなさを排除し、軽量かつ振りやすさを実現した、アマチュアゴルファーの最高峰モデルだ。

既に発売しているドライバー、フェアウェイウッド専用シャフトからの流れを受け継ぎ、しなり戻りでより正確に、確実にトータル飛距離を求めるゴルファーに最適なシャフトになっている。

また、アイアン専用シャフトは、近年のアイアン長尺化にも対応できるように番手別に長めの仕様になっている。

今回の2モデルの発売により、『秩父』シリーズがドライバーからアイアンまでフルラインアップ。より多くのゴルファーが利用できるようになった。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャスコ『UFO』を試打!150yをユーティリティで攻める?

  • 「開発ごっこ」を糾弾したヤマハの新作『RMX』が狙ったモノ

  • ブリヂストンの新『TOUR B JGR』ドライバー 黄色いネジが飛びの秘密?

  • 『N.S.PRO 950GH ネオ』飛び系アイアンに最適なスチールシャフトの改良点

関連記事

  • タイガー・ウッズ愛用の『ベゼル』から通勤にも使えるバックパックなど続々

  • 猛烈台風の爪痕 千葉県マグレガーCC「復旧の軌跡」を現場の目で

  • 【LIVE】ゼクシオ新商品記者発表会のライブ中継を行います

  • 高丸功の女子プロゴルフを100倍楽しく見る方法

  • 西村弁護士渾身の記 ゴルフ版経済敗戦を総括する(2)

  • 祝・渋野プロ優勝 シンデレラスマイルの効果は確実にあった