1. ニュース

HANG MARKER(ハングマーカー) 〜ベルトループに吊るす新発想・第三のマーカー〜

ニュース 浅水敦

テイクスインクはこのほど、特許を取得したゴルフマーカー『HANG MARKER(ハングマーカー)』を3月22日より一般小売用として発売開始した。

同商品はゴルフパンツのベルトループに吊るして使用するもので、従来のハットクリップ・カジノチップマーカーに代わる新発想の第三のマーカーとして注目を浴びている。

『ハングマーカー』はこれまで、ノベルティ専用商品として、商品の付録・ゴルフ場の来場記念・イベントの参加賞等など一般販売はしていなかったが、「店頭で販売したい」との要望が多く寄せられていたという。

そこで、さらに機能性・デザイン性を高めた通常マーカータイプ12種類(1個1480円予定)及びスワロフスキーマーカータイプ12種類(1個4500円予定)の2タイプを新たに開発。

今年のジャパンゴルフフェア2019会場にて披露した。同社によると、 「『ハングマーカー』は、従来のマーカーと違って、錆びる・紛失する・ポケットの中を探す・ポケットの周りが汚れるという問題点が解消でき、マーカーを手に取るまで非常にスムース。ストレスを感じることなくプレーファーストにも貢献できる商品になっています」

また、今年のJGTOツアーのファンサービス用として、ハングマーカーの採用が決定。これに選手がサインし来場者に配布される。

テイクスインクでは、 「今後、『ハングマーカー』の国内男子ツアー・女子ツアーへのプロモーション活動を積極的に行い、プロがハングマーカーを使用している映像が流れることを目標としていきます」  現在、販売店を募集中。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • ツアープロの要求に応えた高い完成度「T//WORLD TR20 B アイアン」

  • 期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証

関連記事

  • コロナで見えたこと

  • アコーディア元社長の竹生氏が「国内2000コースは生き残れる」と語る根拠

  • NGKとPGMが「握手」 二大ゴルフ場勢力がコロナで市場改革に意欲

  • BS新『ツアーB』シリーズを2020年秋発売 ~ドライバー編~

  • コロナ禍と大学授業 ―ゴルフ授業再開へ向けてのガイドライン―

  • アフターコロナ 無くなってしまったモノばかりではない