• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 業界No.1の圧倒的なデザイン数 AZROFバッグシリーズ

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    ゴルフ場で見ない日はないセルフスタンドバッグ。トライアルがそのトレンドの起点といっても過言ではない。 その「AZROF」シリーズのセルフスタンドバッグは、デザインも年々増加。もちろん、販売店もこの数年で大幅に増加している。 「AZROF」のセルフスタンドバッグは、その豊富なデザインが代名詞。今年ジャパンゴルフフェアに登場する新デザイン26種類をはじめ、合計72デザイン。 ゴルフ場で見ない日はないが、デザインが他のゴルファーと被らないというのがゴルファーの心を擽っている。価格も1本5500円(税別)とゴルファーに大きな負担がなく、それでいて利便性を提供しているのもトライアルの企業理念が反映されている。 その「AZROF」シリーズで今年、イチ押しなのが「AZROFハーフバッグ」。口径6インチと少し小さめのサイズなので、車にも積みやすく使いやすいのが最大の特長。最大で11本ほどのクラブが収納可能なので、コースでのプレーにも十分対応だ。 それでいて、豊富な15種類のデザインはほかのゴルファーとも被りにくいので、ゴルファーには嬉しい選択肢といえるだろう。もちろん、ボールやグローブをはじめとするアクセサリーを収納するポケットは充実。クラブを必要以上に詰め込むこともないので、ショット時にクラブ選択に迷わず好スコアも期待できそうだ。 その「AZROF」シリーズは、豊富な30デザインのラウンドミニトート、24デザインのスタンドキャディバッグ、シューズケース10デザイン、ヘッドカバー20デザインと周辺アクセサリーも充実のラインアップ。 そのほとんどが、リーズナブルな価格設定で、 「ゴルファーのために、良い物をリーズナブルに提供したい」  というトライアルの想いが反映されている。
    この著者の記事
    マイカスタム第10回 高反発と低振動シャフトで飛距離への執着を捨てた
    2024年06月01日
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb