1. ニュース

全国のゴルフ販売店で200店舗以上の取扱実績 『ハドラス』が店舗に 選ばれる理由

ニュース 浅水敦

ゴルフクラブやゴルフシューズなどゴルフ用品専用のガラスコーティング剤『HARDOLASS(ハドラス)』の取扱い店舗が続々増えている。

発売元のアドウェルが、約25種類のガラスコーティング剤から3種類を選びゴルフ用品専用に業務用として商品化したもので、構成は『ハドラスW』(ドライバー、フェアウェイ、ユーティリティヘッドの傷防止)、『ハドラスUSED』(主にシャフト傷防止及び中古アイアン・ウエッジの錆防止)、『ハドラスSH』(シューズ等の革製品の汚れ防止)にそれぞれ下地処理剤がセットになっている。

同社富山暁社長によれば、

「クラブやシューズにハドラスを塗布するとガラスの被膜が形成され、長期間傷防止などのメリットがあります。取扱店舗からは顧客満足度が高く、反応も非常にいいという声を多数頂戴していますが、今回『アッタス』ブランドで有名なシャフトメーカーのシャフトラボ様にハドラスを採用頂き、数々のテストデータと独自の塗布方法により、ゴルフのシャフトに今まで無かった、驚くような新たな機能が見つかりました!」

と興奮気味に話す。

シャフトラボが4月に投入した『ハドラス マッシュ』には、ゴルフシャフト専用として共同開発した『ハドラスEX』を採用。

ハドラス スマッシュテクノロジーによって、シャフトの空気抵抗軽減によるヘッドスピードアップの期待に加え、インパクト時のヘッド挙動を抑えることによりミート率が向上するという触れ込みで、「スクエアインパクトが実現しやすく、ゴルファーの最大飛距離を叶えます」と自信満々。

ハドラスの進化とは?

同社富山社長が続ける。

「ゴルフ業界へ『ハドラス』を投入して約2年になりますが、最初はゴルフ用品を大切にして頂く目的で、傷や汚れの防止目的でした。ところが、コーティングしたプロゴルファーやトップアマの方たちからクラブの振り抜き感がスムーズに感じる、という声を頂いたのです。

ハドラスコーティングによるクラブヘッドやシャフトへの空気抵抗低減効果を某公的機関へ依頼し、その効果が確認出来ると一気にゴルフ販売店での取扱いが増えました。
今回、シャフトラボ様のハドラス採用により、新たな機能としてヘッドの挙動を抑える効果が発見されたことで、これまであまり重要視されていなかったミート率に着目するゴルフ販売店やゴルファーが今後増えそうです。

お客様のミート率はいくつですか?ミート率を上げてみませんか?というような会話が『ハドラス スマッシュ』の発売を機にゴルフ業界で増えてくると、違った意味で色々な可能性が出てきそうです」

と、新しい業界の動きにも期待を寄せる。

ゴルフ用品のメンテナンス、機能性向上、そして商品を扱うショップの売上が三位一体になった印象の強い『ハドラス』。

業界では今年注目のニュードライバーが話題になっているが、隠れた商材として注目を集めている。現在、ほとんどの人が手にしているスマートフォンの液晶部分へのコーティングはもちろん、2019年のルール改定により、急速な普及が予想されるGPS距離計の画面にも、ハドラスのガラスコーティングが一役買いそうだ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 小型ファン付きウエア『AIR COMPO』は涼しい?スイングの邪魔にならない?検証します

  • 創業90年の老舗『ラムキン』の革新的なグリップ、5モデルを永井プロが徹底検証する

  • 業界初!色とデザインが選べるグリップ『CADERO 2×2 PENTAGON DUO』

  • ラズルダズル『CS-03W』ウエッジ ハイバウンス仕様で美しさとやさしさを融合

関連記事

  • 【終了しました】日本シャフト2019新製品発表会ライブ配信

  • シニアツアーはジョークの応酬 「ファンケルクラシック」記者発表

  • 東京五輪に「無関心」なゴルフメディアの姿勢を問う

  • 酷暑時間はクローズの練習場「来場者の健康第一」で踏み切った

  • 新規則施行から半年、「ゴルフルール狂想曲」の顛末をJGAに聞く

  • 女性ゴルファーのデビュー請負人に聞く!超初心者の「手ほどき術」