1. ニュース

飛びの革命『MA01D』シリーズ 篠崎愛プロがモダートでレギュラー参戦

ニュース 吉村真
モダート 篠崎愛

丸5年を迎えたモダート。この数年、LPGAの女子プロが使用して多くの勝利を重ねて知る人ぞ知る地クラブメーカーとして地歩を築いてきた。

それを牽引してきたのが、『MA01D+』シリーズのドライバー。代表・須田満氏の削る『SDウエッジ』シリーズはもちろん、ドライバーにも定評がある。

『MA01D+R』は、新たな領域にチャレンジしたモダートのドライバー。飛びと安定性の両立を高い次元で実現したもので、美しいルックスはそのままに、同社だから実現できたドライバーの進化形だ。その『MA01D+R』の飛びと方向性は驚愕に値する。

モダードMA01D+R
MA01D+R

一方、モダート初となる高反発モデルの『MA01D+H.C.O.R』は、他を圧倒する驚異の飛距離性能を誇る。本物志向のゴルファー達から未だに支持されている『MA01ドライバー』の後継機種。

見た目の美しさと安定感はそのままに、さらなる飛距離性能の向上に成功。モダートのスピリッツと技術が結晶したモデルだ。

そのモダートで国内女子ツアーに参戦するのが篠崎愛(しのざきまな)プロ。2018年シーズンはステップアップを中心に活躍するも、2018年のQT54位でレギュラーツアー数試合の出場権を獲得。

モダートを武器に、レギュラーツアーでシード権獲得を目指している。

一気に知名度が上がったのがBS日テレのゴルフ番組『ゴルフサバイバル』。女子プロの卵達が10人で9Hをシュート方式で戦う番組。

そのゴルフサバイバル12月の陣で、篠崎愛プロが見事優勝した。その際、注目されたのがモダートのギアだ。

今年、モダートは篠崎プロをはじめとする女子プロへのツアーサービスに注力する。新たなモダートの歴史が始まろうとしている。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

モダート 篠崎愛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 6代目『スピーダーエボリューション Ⅵ』安定したインパクトと飛距離を生むシャフト

  • 第4世代の集大成『ディアマナZF』さらに高次元の飛んで曲がらないを追求したシャフト

  • 最長飛距離でギネス認定!『The Roots Jin』ドライバーを徹底解説

  • 老舗軟鉄鍛造アイアン『TAKUMI JAPAN』初心者から上級者まで選べる3タイプを永井プロが試打!

関連記事

  • Modart ゴルフギア Webカタログ