1. ニュース

タイガー・ウッズ愛用のキャディバッグ『VESSEL』の取扱いを開始

ニュース 朝日ゴルフ 浅水敦
米国のキャディバッグ『VESSEL』の取扱いを開始

朝日ゴルフは2月より、日本初上陸する米国のバッグブランド『VESSEL(ベゼル)』の取扱いを開始した。

タイガー・ウッズが使用するなど、PGA、LPGAツアーでの使用率も高い同ブランド。

創始者のロニー・ショーCEOは、『ベゼル』のバッグがひとつ売れるごとに、世界中の恵まれない子供達にスクールバッグを寄付するというチャリティ活動にも意欲的だ。

キャディバッグをはじめ、ボストンバッグやバックパックなどのバッグにシリアルナンバーの入ったプレートを装着。何人の子供にスクールバッグが行き渡ったかが分かるようになっており、これまで3万人に贈った実績がある。

長年のバッグ製造専門技術が投入されている『ベゼル』。そのデザインは、バッグ全体にシンプルなデザインでありながらも効果的な切り返しデザインと高品質素材を採用することで、ラグジュアリーな雰囲気を作りだしている。

その象徴のひとつがマグネットポケットで、使い勝手の良い開口部をフロント部にデザイン。また、「大切なものを運ぶ」というベゼルのコンセプトを形として表現したダイヤルロック付きの貴重品ポケットも装備する。

表皮は高品質の合成皮革(シンセティックレザー)使用により、汚れや傷もつきにくく、バッグ全体の質も向上。先述したとおり、ベゼルのバッグにはシリアルナンバーともいうべきチャリティナンバープレートが付いてくる。

これにより、間接的ではあるが、ベゼルを持つことで、自身も社会貢献の一端を担うというホスピタリティや所有感も得られそうだ。

日本で展開する主要アイテムは、フラッグシップの『オリジナルスタッフバッグ』、日本市場専用に特別に作られたミドルクラスカートバッグ『LUX Cart Bag JV』、ベゼルオリジナルの最新のショルダーストラップとスタンドシステムした『Player Stand Bag』など全9タイプ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

米国のキャディバッグ『VESSEL』の取扱いを開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • ツアープロの要求に応えた高い完成度「T//WORLD TR20 B アイアン」

  • 期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証

関連記事

  • コロナで見えたこと

  • アコーディア元社長の竹生氏が「国内2000コースは生き残れる」と語る根拠

  • NGKとPGMが「握手」 二大ゴルフ場勢力がコロナで市場改革に意欲

  • BS新『ツアーB』シリーズを2020年秋発売 ~ドライバー編~

  • コロナ禍と大学授業 ―ゴルフ授業再開へ向けてのガイドライン―

  • アフターコロナ 無くなってしまったモノばかりではない