1. ニュース

パート主婦から支配人へ ゴルフ未経験者で女性の私が選ばれたワケ

ニュース 山本桂
パート主婦から支配人へ ゴルフ未経験者で女性の私が選ばれたワケ

横浜市郊外の練習場「第百ゴルフクラブ」でパート従業員だった頃の話―。

朝9時、混み始めた打席から「救急車!人が倒れた!」との声が響いた。私は思わずAEDとケータイを持って打席へ走る。

意識がないお客様の顔色は青く、倒れていた。社員不在。パートだった私は、怖くて固まる数人のスタッフへ救急車の要請、駐車場ゲートの開閉、救急車誘導、打席入場の一時中止、貴重品の確保、周囲のお客様への対応等、一気に指示を出していた。

電話で救急隊員に現状報告、指示を受けながら救急処置を始めるが、周囲の喧騒でAEDからのアナウンスが聞き取れない。

焦る。「静かにしてください!」シンとなった。「どなたか心臓マッサージお願いします!」とお客様に指示。AED処置と心臓マッサージを繰り返し、到着した救急隊と交代した。

それから2か月後、私は正社員に登用され、さらにその8か月後、社長から「支配人職に任命する」との辞令を受けた。

唐突とも思えるこの人事について、社長に真意を確認したことはない。察するに、救急処置の一件が伏線になったのかもしれない。

それ以前、私はいくつかの会社で働いてきた。財閥系素材産業メーカーの秘書室では、言葉遣いと立居振る舞いを学び、役員の接待ゴルフのお土産選びでは贈り先の家族構成も念頭に置いた。

第百ゴルフクラブ フロント

その経験は、練習場で開催する「食いしん坊コンペ」の賞品選びに役立っている。

アパレルメーカーにも勤務した。ここでは営業数字を追いながら、期末にはわずか1枚の在庫商品でも小売に卸す営業トークを学ぶ。

在職中の5年間、月に一度担当する朝礼の進行役を務め、3分間スピーチのコツを学ぶ。

テーマは自由。窓外の景色を「枕」にしたり、日々の会話で思ったことや本の読後感など常にアンテナを張って素材を探した。

ベンチャー企業では仕事のスピードを学び、成果報酬の喜びを知った。同社の社長はトトロみたいに大きくて包容力がありながらも、その目は厳しくスキがない。私は、彼の文章が大好きだった。

挨拶状も型通りではなく味がある。ユーモアも持ち合わせて、他の会社社長とはどこか違った。

その後、子供2人を出産し、専業主婦になった。ママ友の洗礼をたっぷり浴び、それまで未経験だった人間関係を楽しんだり苦しんだり。忍耐も学ぶ。

親同士の付き合いは子供を介するため、面倒な揉め事も度々あった。むろん、我が子もままならない。母である私の「愛情」と「心配」が束縛となり、大学生と高校生の子供に疎まれている。

社会復帰してユニクロへパートで入り、柳井会長に質問する機会に恵まれた。「ヒートテックが真似されてますが、大丈夫ですか?」との質問に、会長は「良い物だから真似されるんです。ならば、時代の変化をキャッチして、さらに良い物を生み出せばいい」―。

忘れられない一言になった。今、練習場の支配人。私は「学び」の途上にいる。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

パート主婦から支配人へ ゴルフ未経験者で女性の私が選ばれたワケ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

山本桂

山本桂

東京都出身。短大卒業後、三井東圧化学秘書室へ配属、アパレルメーカー営業、ベンチャー企業秘書を経て、ユニクロ店舗CSリーダーを務める。2016年2月より横浜市の第百ゴルフクラブ支配人、現在に至る。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パート主婦から支配人へ ゴルフ未経験者で女性の私が選ばれたワケ

  • 変化は何も怖くない! 今の形をほんの少し 変えて得られた成果集

  • パート主婦から支配人へ 「女性目線」の ゴルフ練習場改革

関連記事

  • レジェンズツアー使用率22%の『Waoww(ワオ)』に待望のFW登場

  • ミート率と直進性UP!短尺シャフト『Speeder(スピーダー)SLK』を検証する

  • 完成度の高いものづくり 『MYSTERY』シリーズ

  • 飛びの革命『MA01D』シリーズ 篠崎愛プロがモダートでレギュラー参戦

  • 清水重憲プロキャディと契約「イーグルビジョン」で競技サポート 日本初上陸!

  • 学生18名とのゴルフ対話集会 事前の予想を覆す若者のユニークな本音