1. ニュース

PGA倉本会長がZOZO選手権終了で「国内男子の危機感」語る

ニュース 片山哲郎
PGA倉本会長がZOZO選手権終了で「国内男子の危機感」語る

豪雨による「無観客試合」など不測の事態が続いたZOZO選手権は10月28日、タイガー・ウッズが米ツアー最多タイの優勝(82勝)を記録して閉幕した。

月曜日にずれ込んだ「最終日」の入場者は2563人ながら、期間中5万4840人の観衆を集め盛況だった。

これを受け、日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は、「国内男子ツアーとの差がより鮮明になった」と警鐘を鳴らす。以下、動画インタビューを掲載しよう。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

PGA倉本会長がZOZO選手権終了で「国内男子の危機感」語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山哲郎

片山哲郎

1962年8月3日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長として、ゴルフ用品産業及びゴルフ界全般の動向を取材、執筆。2014年4月から3期6年、日本ゴルフジャーナリスト協会会長(現顧問)

ほかに武蔵野美術大学特別講師(ゴルフビジネス論)、インタラクティービ(J:COM)番組審議会委員、大学ゴルフ授業研究会理事、ゴルフ市場活性化委員会マーケティング委員(各現任)

信条は「人の至福は健康で長生きすることであり、これに寄与できるゴルフは『善』である。善なるゴルフ産業が健全発展するために、建設的な批判精神をもち、正確、迅速、考察、提言を込めた記事を書く」――。

この人が書いた記事  記事一覧

  • バブル期に売上世界一のコトブキが「このままじゃゴルフショップはなくなる!」

  • クラブ開発の「飛んで曲がらない」を打破するのは「ゆらぎ」

  • 二木ゴルフ本社ビル売却で「3つの投資」

  • 小学2年生が描いたゴルフ「発祥」の地 神戸GCの近所づきあい

関連記事

  • 鹿沼グループが医療従事者支援でチャリティーポロシャツを販売

  • クラブ間の距離差を埋めるセッティング スコアメイクでは非常に重要なポイント

  • 「HONMA APPAREL 2020 FW」を発売

  • ゴルフシューズにもメンテナンスを!『スニーカーシャンプー』&『クイックブラシ』

  • TRシリーズが遂にフルラインアップで登場

  • 飛びに方向性をプラスした「インプレスUD+2」2021モデル