1. ニュース

新『オノフ赤』は2種類のモデル 初の弾道調整機能で「飛び」へ拘る

ニュース 大矢晃弘
新オノフAKAシリーズに死角なし?赤と赤RD5900を試打&徹底解説!

グローブライドは1月15日、PGMゴルフアカデミー銀座(中央区)にて、新『ONOFF AKA』(オノフ赤)の製品発表会を開催した。

あらゆるゴルファーに対応すべく、ドライバーは2種類のモデルをラインアップ。初めて弾道調整機能を採用するなど、「飛び」に徹底的に拘ったという。

新『オノフ赤』2種類のモデル特徴

新オノフ赤

今回の特長は、ドライバーに『AKA』(赤)と、『AKA RD5900』(赤 RD5900)の2種類のモデルをラインアップした点だ。

オノフ赤

『赤』
同社初のネック部の弾道調整機能を搭載。ゴルファー1人1人に最適な弾道を実現できるという。

さらに従来のパワートレンチを改良し、フェースに沿った縦の溝に3本の横の溝を追加することで、ソールの剛性を上げヘッドが撓み過ぎず効率よくエネルギーを伝えられる構造にしている。

オノフ赤

『赤 RD5900』
ルール上限の慣性モーメントである5900g・cm2にちなんだモデル名で、その名の通りオノフ史上最大のルールギリギリの高慣性モーメントにより、ブレの少ない弾道実現できるという。

また、「オノフトラジェクトリーコントロールシステム」(OTCS)により、ソールのウェイトを1~12gで交換することで慣性モーメント値をコントロールできるとか(12gのウェイト装着時:5900g・cm2)。

新『オノフ赤』

同社によると、『赤』の弾道はドローボールが出やすく、フェースローテーションを使うゴルファーに向いている。

一方、『赤 RD5900』の弾道はストレートボールが出やすく、フェースローテーションを使わないゴルファーに向いているとか。

李知姫・黄アルム・大城さつき・村口史子が登場

オノフ赤

発表会には同社契約の李知姫、黄アルム、大城さつき、村口史子が登場。新『赤』、『赤 RD5900』の性能をアピールした。

李知姫は『赤 RD5900』について、

「打感が良く、球をしっかりと押していきたいので自分にとってすごく打ちやすい」

と語り、村口史子は『赤』について、

「私は一般のアマチュアゴルファーに近い感覚だと思う。『赤 RD5900』は少し『よいしょ』という感じだったけど、『赤』は構えやすく打ちやすい。飛ばしたいけど曲げたくないという方に合っていると思います。

2種類のモデルがありますが、どちらが合うかは人それぞれ。構えた時の感じを見ながら、是非両方を試打して選んでほしい」

と語った。

オノフ赤

トークの後にはプロによるデモンストレーションが行われ、大城さつきが新『オノフ赤』で力強いドライバーショットを披露した。

新『オノフ赤』の2種類のヘッドを動画で

発表会の模様に加え、2種類のヘッド全周を動画で観てもらいたい。

価格・発売日など

新『オノフ赤』

発売日は3月7日を予定。価格は『赤』が7万3000円。『赤 RD5900』が7万円。

オノフ赤

ドライバー以外にも、フェアウェイ『フェアウェイアームズ 赤』(3万9000円)、ユーティリティ『フェアウェイウィングス 赤』(3万4000円)、アイアン『アイアン 赤』5本 (#6~9,PW)セット(11万円)などフルモデルチェンジ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

新オノフAKAシリーズに死角なし?赤と赤RD5900を試打&徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピンフラッグが測りやすい簡単操作の高低差対応モデル『COOLSHOT 40i GII』

  • ブランド誕生10周年記念モデル『N.S.PRO MODUS³ TOUR115 10th Anniversary Limited』

  • デザイン性に優れたコンパクトなレーザー距離計『ボイスキャディCL2』

  • 迷わないクラブ選択がゴルフを変える レーザー距離計『Xtreye(エクストレイ)』

関連記事

  • フライハイトから 『THE-G フォージドアイアン ミッドサイズ』を発表

  • 『ソラトビ』と飛び系ヘッド三浦技研『EI-801』の相性は?

  • 三浦技研で働いてるのはどんな人たち?

  • ピンフラッグが測りやすい簡単操作の高低差対応モデル『COOLSHOT 40i GII』

  • スーパーストロークに『リストロック』登場

  • ブランド誕生10周年記念モデル『N.S.PRO MODUS³ TOUR115 10th Anniversary Limited』