1. ニュース

永井プロが説く「クラブフィッティングの真実」ハンマーのようなクラブを振り子のように振っていいのか?

ニュース 片山三将
永井プロレッスン

ゴルフの起源は13世紀にまで遡るという。その間、クラブは木の棒から軽量チタンドライバーへと大きく進化を果たしている。無論、クラブの変遷と歩を合わせる格好でスイング論も大きな変化を遂げている。

クラブとそれを打ちこなすためのスイングは切っても切れない関係。クラブの形が変わればスイングの考え方も変わるといえるわけだ。

ということは、本来、クラブの特性を知った上でそれに合ったスイングをしなくてはいけないが、そこを軽視する人があまりにも多い。
それが上達を妨げる大きな原因にもなっている。

そこで今回、GEWセレクトでお馴染みの永井延宏プロに改めて現代のクラブの特性と、それを打ちこなすためのスイング論について説明してもらった。とても興味深い内容なので、是非動画をご覧頂きたい。

PART1.ゴルフクラブの歴史

PART2.ムチ・振り子型とハンマー型の違い

PART3.ドライバーのデザインとスイングの相性


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

永井プロレッスン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痛みを持つゴルファーに薦めたい『バウアーファインド』のサポーター

  • キャロウェイ『MAVRIK(マーベリック)』フェアウェイウッド  芯を外れても飛ぶは本当だった

  • 新登場 ボーケイ・デザイン『SM8』浅重心でロフト通りの距離が打てる!

  • キャロウェイが『クロムソフト』を発表 新作投資に55億円

関連記事

  • ティーチングプロ、M・ジョーンズ氏からの金言

  • 遼くんとスイング比較できるゴルフ用デジカメ

  • ゴルフをトータルでサポート!インドア施設「E.I.ゴルフシティー」

  • ホリプロ・ジー・スクエアで武藤俊憲がスペシャルレッスン会を開催!

  • 体もすっきり、ゴルフも上達

  • 健康ゴルフの新レッスン!ボディメトリクスゴルフを体験!