• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ジャパンゴルフフェア2020中止濃厚 コロナ感染重く見る

    片山哲郎
    1962年8月3日生れ。月刊誌GEW(ゴルフ・エコノミック・ワールド)を発行する(株)ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長。正確、迅速、考察、提言を込めた記事でゴルフ産業の多様化と発展目指す。
    SNSでシェアする
    今年54回目を迎えるアジア最大級のゴルフの祭典「ジャパンゴルフフェア」(JGF、3月19~21日、パシフィコ横浜)が中止となりそうな雲行きだ。会場を東京ビッグサイトから横浜に移して4年目。多くの関係者が準備に労力を費やしたが、中止となれば各方面に影響が出そう。 JGFは球春到来を告げるイベントとしてゴルファーの認知度が高い。 昨年は過去最高の6万487人が来場し、出展219社の新製品を試打するなどで盛り上がった。ビジネス来場者は26・9%、一般来場者が72・0%、女性の来場率は29・0%で、ゴルフ界が課題とするレディス需要の拡大にも貢献している。 主催する日本ゴルフ用品協会(JGGA)が重く見るのは新型コロナウイルスの影響だ。会場には多くの製品が並び、触れば感染の恐れがある。来場者の健康第一が基本だが、JGFで感染者が出ればゴルフ界全体が非難を浴びかねず、出展社員の罹患も懸念材料。 また、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は先頃、今季初戦の「ダイキンオーキッドレディス」を無観客試合とする旨発表したが、同じくパシフィコ横浜で開催予定だったカメラショーの「CP+2020」が中止を決定。「東京マラソン」の一般参加が見送られるなど、各所の動きも視野に入れた。 中国には多くのゴルフ関連工場があり、操業停止のところが目立つ。サプライチェーンが寸断された格好で、製品の納期遅れも不安視される。 来場者が大幅に減れば出展メリットを損なうため、多くの企業が成り行きを見守っていた。結論を急ぐ声も多く、主催関係者は難しい判断を迫られた。 JGGAは近く、結論を発表するが中止は確定的。コロナ災禍を乗り越えてゴルフ界の一致団結が求められる。業界は関連団体が多いため一枚岩になりにくいが、これを機に一本化を強く進める必要がある。

    コロナウイルスで広がるゴルフ界への影響

    あわせて読みたい
    サプライチェーン寸断 コロナ感染でゴルフ界対応急ぐ
    2020年02月25日 07時30分
    この著者の記事
    PGA明神正嗣会長に聞く「他団体のレッスンプロが増えてる現状」
    2024年05月05日
    この著者の記事
    月刊GEW5月号でゴルフ界の「猛暑対策の遅れ」を特集
    2024年05月03日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(7)
    2023年07月16日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(6)
    2023年07月09日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(5)
    2023年07月02日
    → もっと見る
    タグ
    ジャパンゴルフフェア
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    朝日ゴルフ Webカタログ 2024
    2024年05月21日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb