1. ニュース

ライトが『スーパーストローク』を本格販売!USPGAの4人に1人が使用する秘密とは

ニュース 片山三将

ライトは今年から世界中のツアープロが愛用する『スーパーストローク』グリップの国内販売代理店として同製品の本格的な販売を開始した。

周知の通り、『スーパーストローク』はグローバルで人気を集めるパター用グリップだ。人気のバロメーターになるのが、各国ツアーでの使用率だが、昨年日本で初めて開催されたUSPGAツアー『ZOZOチャンピオンシップ』では出場 78 選手中19 名が使用、使用率は 24.5%という高さだった。

また、国内の男女ツアーでも常に 25~30 %と使用率の高さが際立つ。では、なぜ『スーパーストローク』がプロから人気なのか。まず、特筆されるのが、特許も取得する「ノーテーパーテクノロジー」だ。これはバットエンドとチップエンドの幅をほぼ一定にしたノーテーパー設計。この形状により、ストローク中の手首の余計なローテーションや動きが抑えられるのでパッティングストロークが安定するという効果がある。

そして、次に注目したいのがヘッドの重さを感じやすくする軽量素材「バイキャストポリフォーム」の採用だ。これは従来のオーバーサイズグリップにありがちな「グリップ重量によりヘッドの重さを感じられない(ヘッドバランスが軽くなる)現象」を抑制したもの。その結果、フィーリングが良くなり距離感が出やすいというメリットがある。ストロークの安定性とフィーリングの良さ。双方併せ持つのが『スーパーストローク』の差別化される点である。

また、昨今は自分好みにグリップ重量を調整するゴルファーも増えているが、『スーパーストローク』はグリップエンドに 25・50 gの2種類の重さを装着できる「テックポート」を採用。今流行のカウンターバランスにも対応できる。

ツアー使用率の高い3モデルに注目

プロの使用率が際立つピストルモデル

以上が『スーパーストローク』に採用されるベーシックなデザインとなるが、大きな注目を集めそうなのがツアープロの使用率が高い3つのモデルだ。まず、一つ目が『ピストルGT』。左手はピストル形状でしっかりと握れ、右手は「ノーテーパーテクノロジー」により、余計な動きが抑えられるもの。今季絶好調のジャスティン・トーマス(ZOZOで使用)がスコッティ・キャメロンに装着するモデルでもある。

ツアー

そして、次が円筒形の形状をベースにグリップ正面部分を平らにした『ツアー』。3月上旬現在で世界ランク 12 位のザンダー・シャウフェレ(同)がオデッセイに装着するモデルである。

フラッツォ

そして最後が『FLATSO(フラッツォ)』。これは正面が平らで幅広、五角形の形状で方向性が分かりやすいもの。ジョーダン・スピースがスコッティ・キャメロンに装着するモデルだ。

スピースはパットの名手として知られるが、パターデザイナーのスコッティ・キャメロン氏は、「スピースが他のプロと違うのはアライメント(目標の取り方)の上手さが際立つから」と述べる。そのスピースが選んだだけに方向性に悩むゴルファーには是非とも試してほしいモデルといえるだろう。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • TVアニメ「鬼滅の刃」 キャラ入りゴルフグッズが発売

  • ゴルフライフサポートアプリ「D-GOLF」(ディーゴルフ)誕生!

  • 松山英樹が凱旋会見「五輪で金メダルも取りたい」

  • マスターズ優勝松山英樹が極秘帰国

関連記事

  • イクタの公式フローリング アンバサダーに井上莉花 が就任

  • 場面に合わせ、スピンと弾道を最適化 『T//WORLD-W』新登場

  • 着弾のばらつきを押さえ、真上からピンを射抜く 〝On Target〟アイアン『OT iron』

  • Garⅿin シリーズ最軽量のGPSゴルフナビ腕時計型『Approach S12 』、ハンディ型『Approach G12 』を発売

  • アコーディア・ゴルフ 『女性のゴルフ振興憲章』 署名 女性ゴルファーへ の取り組みに賛同

  • 『PGM Challenge』の開催が決定