1. ニュース

クセになる履き心地 「ECCO」(エコー)の新作ゴルフシューズ『BIOM COOL PRO BOA』・『S-THREE』を大解剖!

ニュース 大矢晃弘

BIOM COOL PRO BOA

ECCOのゴルフシューズの中で、抜群の履き心地を誇る「BIOM」シリーズと、防水・透湿性能に拘った「COOL」シリーズが融合したモデル『BIOM COOL PRO』が昨年秋に発売され好評だ。そして今回満を持してその「BOA」タイプが登場した。

BIOM COOL PRO BOA

GORE-TEX SURROUND® & ベンチレーションホール
GORE‐TEXをアッパーから足裏まで靴内部に使用し、360度の防水・透湿を実現。さらに、ミッドソールに以前よりも広く開いたベンチレーションホール(通気孔)を採用することで、足裏を中心に靴内で発生した湿気を効果的に排出。透湿性を強化し長時間快適な履き心地が可能に。

TRI‐FI‐GRIP(トライファイグリップ)®
ECCO独自のアウトソール。3つのゾーンからなるソール全体でテークバックからフォローまで、スイング全体を足裏からサポート。

『BIOM COOL PRO BOA』ソールのテクノロジー

①ローテーショナルサポート
つま先部分を、スムーズな回旋運動をサポートする形状にすることで、流れるようなスイングが可能に。
②柔軟性
ソールのミドルゾーンは中心部に向かって密度を薄くしているので、柔軟性を高める。また、しなやかな足の返りと、快適な歩行を実現。
③安定感
低重心構造に加えてヒールを幅広にすることで、歩行・スイング時の安定感を強化。
④耐久性
高硬度TPUを使用し耐久性を向上

BIOM® NATURAL MOTION®(バイオムナチュラルモーション)
「人間の持つ本来の足の動きと人間の身体能力を解き放つ」というコンセプトの基に作られた技術。

1)解剖学的形状のラスト
約2500人のアスリートの足を計測し、解剖学的見地からラストを作成。最高級レザーを使用したアッパーとの相乗効果で、靴全体が足を包み込み、手袋のようなフィット感を感じられるうえ、人本来の足の動きをサポートし、歩行しやすく、パフォーマンスを最大限引き出す。

2)低重心構造
足裏全体で地面をつかめるので、様々なアンジュレーションに対応でき、アドレスからスイングまで一貫して安定感を保てる。

3)FLUIDFORM™ TECHNOLOGY(フルイドフォルム™ テクノロジー)
アッパーとソールの一体成型製法。従来の糊や糸を用いた圧着だと、剥がれやすい、重い、ラスト通りに成型されないという欠点があったが、ポリウレタン素材を発砲させながら金型に流し込むことで接着剤を使用せずに一体成型できるため、接合部がない分だけ軽量化でき、強い圧着力と、足裏のカーブに沿ったフットベッド、そしてソール全体が中敷きのような高いクッション性と柔軟性を実現できる。

ヤクレザー
シューズのアッパーには「ヤクレザー」を使用。「ヤク」とは、中央アジアの高山放牧地帯の厳しい環境に生息する野牛のことで、その革は最高級レザーの一つである。通常の牛革の数倍の強度があることで薄く軽量に加工することができ、柔軟性と通気性に優れているところが特長で、長時間のゴルフに最適だ。

製品概要
カラー:WHITE、DARK SHADOW
サイズ:24.5cm、25cm、25.5㎝、26㎝、26.5㎝、27.5㎝
価格:3万6000円

S-THREE

ECCOの中でもコンフォートシューズの代名詞ともいえるモデルが『S‐THREE』だ。ゴルフにもウォーキングにも。オンとオフを兼ね備えた画期的なスパイクレスゴルフシューズが登場した。

『S-THREE』メンズ
『S-THREE』レディス

ZONAL FLUIDFORM™ TECHNOLOGY(ゾーナル フルイドフォルム™ テクノロジー)
通常のフルイドフォルム™ テクノロジーに加え、ミッドソールに3つの硬度の異なるPUを注入し、それぞれに適切な柔軟性を与えることで抜群のクッション性と歩行性を実現する最新技術。

『S-THREE』ソールのテクノロジー

1)Soft
中心からつま先にかけて高い柔軟性のあるPUを使用することで、スイング時や歩く際の蹴り出しの動きに沿って屈曲し、歩行の快適性向上と足への負担を軽減。
2)Hard
土踏まず部分には剛性の高いPUを使用することで足のねじれを抑制し、スイング時の横方向へのズレを抑え高い安定性を発揮。通常ゴルフシューズに必要とされるシャンクがないため、柔軟に足の動きにフィット。
3)Mid Soft
ヒール部は1)と2)の中間硬度のPUを使用。程よい柔らかさが歩く際のかかとへの衝撃を吸収しクッション性と快適性を向上。

GORE‐TEX&カーフナパレザー
GORE‐TEXと自社製ECCOレザーの「カーフナパレザー」をアッパーに使用。「カーフナパレザー」はきめの細かい質感で見た目もよく、柔らかくしなやかな履き心地が特長だ。防水性と透湿性を兼ね備えながら、アクティブな足元を吸い付くように包み込み、シューズ内を快適に保つ。

E‐DTS™
グリップ力に優れるECCO開発のアウトソール。絶妙に配置された無数のトラクションバーがあらゆる場面で抜群のグリップ力を発揮。オフコースでもそのまま使用することができるため、ウォーキングなどの普段使いも快適に。

製品概要
・メンズ
カラー:WHITE、MAGNET
サイズ:24.5㎝、25㎝、25.5㎝、26㎝、26.5㎝、27.5㎝
価格:2万9000円
・レディス
カラー:WHITE、TOMATO、GRAVEL
サイズ:23㎝、23.5㎝、24㎝、24.5㎝、25㎝


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ゴルフシューズにもメンテナンスを!『スニーカーシャンプー』&『クイックブラシ』

  • 安定したスイングとパワー伝達 ゴルフ専用ソックス『イーグルワン・ソックス』

  • PINGが『G425』シリーズ発売 選べる3種類のヘッド

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

関連記事

  • 「クリーブランド RTX ZIPCOREウエッジ」を新投入

  • ヘッドの特性を最大限に生かす、スリリング初のアイアンシャフト『ソラトビ』

  • 鹿沼グループが医療従事者支援でチャリティーポロシャツを販売

  • クラブ間の距離差を埋めるセッティング スコアメイクでは非常に重要なポイント

  • 「HONMA APPAREL 2020 FW」を発売

  • ゴルフシューズにもメンテナンスを!『スニーカーシャンプー』&『クイックブラシ』