1. ニュース

小スペースの店舗にピッタリの出幅の出ない什器Club Hook Series

ニュース 片山三将

特注品の需要が増えているゴルフ用品業界は今、多様化するニーズへの対応が迫られている。個々人へのスイングや嗜好へ繊細に対応するクラブフィッティングがその好例となるが、そういった多様化の波は店舗向けの販売什器にも押し寄せる。

 

「最近はギアメーカー様からの特注什器の注文が増えています。やはり、こういった時代なのでオリジナリティのある販売什器を作って他社品との差別化を図りたいと考えるメーカー様の要望が多くなっています」とは、YKY営業グループの馬場広知リーダーの話だ。

 

そこで同社が取り組んでいるのが、顧客の要望によってカスタマイズする特注品だ。カタログ製品とは違い、一つひとつ顧客の要望に応えているためオリジナリティが溢れているので店頭で訴求効果が期待できる。また、一本からでもオーダーできるという利便性もある。

 

小スペースの店舗にピッタリの出幅の出ない什器

 

「そして、カタログに掲載されている什器はバーの長さなどが記載されていますが、ご要望によってスペースに応じた長さや角度の調整もできます。通常の什器は横や斜めにクラブを置いて飾るケースが一般的で当社製品でもそういうタイプはありますが、スペースに限りがある小さな店舗向けに、壁に対してピタッと縦につくような出幅の出ない什器もご用意しています。工房のようなスペースに限りがある店舗の方には、是非問い合わせてほしいですね」

 

ゴルフショップの新規開設やリニューアルを考える関係者にとっては、スペースを有効活用できる什器は必需品といえる。ただ、カスタマイズされたものだと高いのでは?と考えてしまうのだが…。「他では敬遠される1本からの製作対応と値ごろ感でお客様のニーズを具現化しているので、是非問い合わせください」

国産品でしかも安心価格ということなので、一度問い合わせみてはどうだろう。

ゴルフ以外の分野にも積極的に什器を訴求

YKYといえば、ゴルフ用品の什器専門メーカーという印象があるが、最近は釣りや登山、スキー用品向けの什器の注文も増えているという。「釣り竿や登山用のストック、スキー板などはゴルフクラブよりもサイズが長いですが、こういった『長物』対応の什器も最近はよく出ています。店舗施工の業者様はゴルフショップ以外にも様々な分野の店舗と仕事をしていると思いますので、是非、ゴルフショップ以外の注文もYKYに相談してください」

同社は、様々なサイズや置き方の什器を充実することで、多種多様な店舗業態の顧客への提案力も広げている。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 頂点の、その先へ。新生、マジェスティ プレステジオ Ⅺ誕生

  • ダンロップが最新技術満載の直営店を新宿にオープン

  • 世界初!レベル&ダウンブロー獲得クラブ『ダルマシューター・プレミアム』

  • 飛んで、止まって、よく見える!人気の『Volvik VIVID』がリニューアル

関連記事

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 世界初!レベル&ダウンブロー獲得クラブ『ダルマシューター・プレミアム』

  • 長期化で世界は変わる! アフターコロナのキーワードは 双方向型の価値創出

  • Covid-19が示唆しているもの

  • 「新しい生活様式」を楽しみ免疫力UP「アフターコロナ」の事業形態を模索するチャンス到来

  • 地クラブの神髄 – 日幸物産『新生DRETTO(ディレット)』