• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 部門別 売れ筋ランキング(2020年6月)~ウエッジ・パター・ボール~

    大矢晃弘
    1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記...
    SNSでシェアする
    GEW(月刊ゴルフ用品界)は毎号、全国のゴルフ専門店の協力のもとドライバー、FW&UT、アイアン、ウエッジ、パター、ボールの6部門からなる「部門別 売れ筋ランキング」を実施している。 各専門店がそれぞれの部門ごとに売れ筋機種ベスト5を選定。1位は5ポイント、2位は4ポイントと1ポイントずつ下がり、5位は1ポイントを獲得。各部門ごとに合計ポイントの高い順にベスト20を選出する仕組みだ。 今回は6月1日~30日のウエッジ・パター・ボール部門を掲載する。

    ウエッジ部門

    Pick Upギア

    フォーティーン ウエッジ ■フォーティーン『DJ-4』 6月度売れ筋ランキングで5位に浮上したフォーティーンのウエッジ『DJ-4』。 新製法で実現した “ルールギリギリのスコアライン”や、ロフト毎に求められるソール設計の“DJ-4 独自のユニバーサルソール設計”、番手ごとに最適な重量配分を施した“W逆テーパーブレード”などが特徴。 日本シャフトと共同開発で誕生したウエッジ専用スチールシャフト『DS‐91s』、40~50g台のシャフトをアイアンで使用しているゴルファーに最適な『FT-62w』を用意している。

    パター部門

    Pick Upギア

    ピン へプラー ■ピン『へプラー』 45Pを獲得し3位につけたピンの『へプラー』シリーズが注目株。 ブラッククロームシャフトを初採用。アライメント効果抜群のヘッドから反射を抑制するシャフトまで、プレーヤーの構えやすさを追求したシリーズとなっている。 ミッドマレットから大型マレットモデルには、軽量のアルミ二ウムと高比重のステンレススチールを組み合わせた複合素材ヘッドを採用し、重心位置を最適化。これまでにない高MOIヘッドにより、安定したストロークを可能に。 また、今作は様々なゴルファーに対応できるようにアライメント効果を重視している点も特徴だ。フェースで合わせたいゴルファー向けの「縦のコントラスト」、線で合わせたいゴルファー向けの「サイトライン」、ドット(点)で合わせたいゴルファー向けの「サイトドット」など、全10種類のヘッドをラインアップしている。

    ボール部門

    Pick Upギア

    本場 ボール ■本間ゴルフ『HONMA D1 plus』 当月8位にランクインした『HONMA D1 plus』(3080円/ダース)は、ルール適合品ながらドライバーからアイアンまで「飛び」を追求したボールで、大ヒットを記録した『HONMA D1』の後継モデル。 反発力に優れ、高初速かつ大きな打ち出し角でキャリーを確保。かつ、低スピンでランも稼げると、クチコミによりゴルファーの間で一気に広がった経緯がある。 対応ヘッドスピードは全領域となっており、ソフトフィーリングも人気の一因のようだ。カラーは、ホワイト、イエローのほか、4色入りのマルチカラーがある。 本間ゴルフの売上構成比は、クラブが8割と最大で、ボール1割、アクセサリーとアパレルが1割とクラブ比率は以前の9割から下がっている。 同社菱沼信之副社長によると、 「ボールの伸長が大きいですね。本格参入をして5年目ですが、まずは1ダース2000円の市場で大きな成果を上げることができました。 『HONMA-D1』がそれで、GfKの調査では、2018年度に最も売れたボール(数量ベース)となっており、その勢いは後継の『D1plus』でも衰えていません。 ほとんど宣伝していないのに売れ続けている理由ですか? 以前の欠品状況を改善したことと、カラーボールの追加も一因でしょう。一番は価格だと思います」 と話している。 【製品概要】 構造:3ピースボール カラー:ホワイト / マルチカラー(ホワイト / イエロー / オレンジ / ピンク) カバー:アイオノマーカバー コア:高反発スプリングラバーコア ディンプル:368ディンプル 原産国:台湾 備考:1ダース単位(12個入り) 価格:3080円/ダース
    この著者の記事
    飛んで止まるは当たり前 タイトリストから『プロV1x レフトダッシュ』新登場
    2024年02月14日
    この著者の記事
    しっかりとした振り抜きと強弾道を実現 『Diamana WB』ゴルフシャフト
    2024年02月13日
    この著者の記事
    2種類の速度を練習できる! 3パット撲滅パターマットを解説
    2024年02月11日
    この著者の記事
    2サイズのスリーブで理想の弾道に SYB『EZ/915』フェアウェイウッドを徹底試打
    2024年02月09日
    この著者の記事
    3サイズのスリーブで脱・セッティング迷子 SYB『EZ/915』ユーティリティを徹底試打
    2024年02月07日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb