• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    エスティバン初の40g台の最軽最速モデル『MODE-01』

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    凸凹クラウンのドライバーで知る人ぞ知る存在になったエスティバンゴルフはこのほど、同社初の40g台の最軽量最速を謳うシャフト『MODE-01』を発売した。

    『MODE-01』開発の背景

    ■飛距離アップにシャフト性能は必須項目 シャフトのしなりを活用することによって、ヘッドスピードは平均2~3m/s(飛距離換算11~16.5ヤード)アップすることが現場検証によって判明。その検証結果を元に、全てのゴルファーに飛距離を還元するために、『MODE―01』の開発がスタート。

    『MODE-01』の対象者は?

    ■飛距離アップは全ゴルファーが対象!? ヘッドスピードが遅く、しなりを作り出しにくいとされる女性や年配の方をはじめとして、『飛ばし屋』と言われるヘッドスピードの速い方たちが、しなりを最大限に作ることができ、ヘッドスピードを上げ飛距離アップの実現をすることが可能となった。エスティバン史上、最軽量の40g台の『MODE-01』だから実現できた、より超高速のしなりの体験が可能。

    『MODE-01』の挙動は?

    ■「シャフトが勝手に仕事をする」の追求 シャフトの超高速しなりによって、「ただスイングするだけで、シャフトが勝手に仕事をして飛距離に直結」するオートマチックなシャフト。 ・トップ時にしなることでスイングに「タメ」を作ることを実現 ・ダウンスイング時に超高速のしなり戻りによる、「ヘッドスピードアップ」を実現 ・しなりを活用した高打ち出しの実現

    『MODE-01』概要

    《対象ヘッドスピード》35m/s〜 《シャフト全長》48インチ 《フレックス》1フレックス 《シャフト重量》(ノーカット時)45g(±3g) 《シャフトカラー》ワインレッド × ゴールド 《キックポイント》先中調子 《トルク》5.8 《振動数》205cpm±(45インチ/バランスD2時) 《価格》5万8000円 問い合わせ先 エスティバンゴルフ 092-474-5607
    この著者の記事
    キャプテンサンタゴルフ チャリティーオープンコンペ開催
    2024年07月21日
    この著者の記事
    計測した距離が共有できるガーミンの『Approach Z30』登場
    2024年07月16日
    この著者の記事
    ギリギリが強力進化した 『RS X』ドライバーが3タイプ発売
    2024年07月12日
    この著者の記事
    スーパーストローク『ZENERGY』(ゼナジー) 太さ、形状、重量で無限大の組み合わせ
    2024年07月10日
    この著者の記事
    何でもできる!? ショップ、工房、ジム、レンジ、スクールが揃った『IFG LABO SENDAI』が登場
    2024年07月08日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb