1. ニュース

迷わないクラブ選択がゴルフを変える レーザー距離計『Xtreye(エクストレイ)』

ニュース 大矢晃弘
Xtreye

セントラル工商は同社で初となるレーザー距離計『Xtreye』の取り扱いを開始した。

『Xtreye(エクストレイ)』 とは「もう一つの目(Extra eye)」の意味を込めた造語で、ゴルファーの目の手助けをするというコンセプトを表したネーミングだという。主な特徴は以下の通りだ。

■SLOPE(傾斜)補正
SLOPE(傾斜)補正機能が搭載され、現在の位置から目標地点までの補正距離すなわち、高低差を考慮した実際の攻略距離を知らせる。

■ピンシークモード
機器を目標物に向けて短く押して離すと、1~2秒後ピンを認識するとともにJOLT(振動アラーム) 機能が作動し、測定結果を知らせる。

■スキャンモード
機器がスキャンモード変換後、電源ボタンを押した状態でスキャンすると、測定しようとする目標により連続で測定。

■簡単な充電方法とバッテリー節約機能
USB C-typeケーブルを使用し簡単で高速な充電が可能で機器側面のLED表示灯で充電状態を確認することが可能。30秒以上未使用時には待機モードに変更され、バッテリーの減りを抑える。

■揺れ補正
ソフトウェア技術による揺れ補正機能が搭載されており、不安定な揺れや手振れにも対応。目標物を正確に補足し素早く簡便に測定することが可能。

■振動アラーム
ピン固定モードでは、レーザーがピンを認識すると、振動でユーザーに知らせることで、ピンの測定に正確性を提供。

■クリアで鮮明な可視性
6倍率接眼レンズを採用し、距離も鮮明に見ることが可能に。フォーカスダイヤルを左右に回して簡単にクリアな画面に調整することができる。

■IP54等級で雨天使用可能
防水・防塵構造の生活防水機能を搭載。軽い霧雨や悪天候でも、使用することができる。

【製品概要】
本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm
 36×70×104mm
本体重量
 175g
測定可能距離
 6.4~600m(7yd~656ydm)
測定精度
 +/-0.5m
倍率
 6倍率
付属品
 キャリングケース、ハンドストラップ、充電ケーブル、レンズ掃除専用生地、マニュアル


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

Xtreye

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピンフラッグが測りやすい簡単操作の高低差対応モデル『COOLSHOT 40i GII』

  • ブランド誕生10周年記念モデル『N.S.PRO MODUS³ TOUR115 10th Anniversary Limited』

  • デザイン性に優れたコンパクトなレーザー距離計『ボイスキャディCL2』

  • 迷わないクラブ選択がゴルフを変える レーザー距離計『Xtreye(エクストレイ)』

関連記事

  • 三浦技研で働いてるのはどんな人たち?

  • ピンフラッグが測りやすい簡単操作の高低差対応モデル『COOLSHOT 40i GII』

  • スーパーストロークに『リストロック』登場

  • ブランド誕生10周年記念モデル『N.S.PRO MODUS³ TOUR115 10th Anniversary Limited』

  • ジャパンゴルフフェア2021開催決定 出展申込は11月2日開始予定

  • ローンチモニター最高峰を目指す『mevo+』登場