• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    町工場とプロがコラボしたグリップ 『√Bee(ルート・ビー)』

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    福岡県にあるSPIQUE(スパイク)はこのほど、 ゴルフYouTuberであり東京⾚坂でゴルフレッスンアカデミー「√d」(ルート・ディー)を運営するゴルフレッスンプロ・浦大輔と奈良県にある精密金型製造の斑鳩金型(イカルガカナガタ)が開発した飛ばすための完全オリジナルゴルフグリップ『√Bee』(ルート・ビー)を発売した。 リリースには、「ゴルフ理論の匠とモノづくりの匠の、なんでゴルフのグリップって“人間の手で触る部分”なのにもっとこだわって作らないのだろう? 特に“プロゴルファー”にとっては敏感に感じる部分じゃないのか?   という疑問が始まりでした。 スイング中に唯一触れられる部分に匠の両者が一切の妥協をせずにこのグリップは誕生しました。 『√Bee』は、溝を深くしたり浅くしたり、硬度を硬くしたり、内側外側の硬度を変更したりと試行錯誤を重ねてプロトタイプを100本以上製造し、 たどり着いた結果 グリップに拘りのある方でも満足させる、 他にない特別なグリップが実現しました」とある。 その特徴は、利き手部分ともう片方の部分とで形状が異なる。 通常クラブを握る際、 利き手にはグローブはしない。よって素手で握る方のグリップ部分には特にこだわり、 どの方向から握っても“同じ力”が加わるように設計。 グリップに使われているエラストマーは一般的なゴムと違い水を吸収しにくい。 したがって手汗の影響を全く受けないので、ズレることはないという。 『√Bee』は、 超精密に設計された金型から製造されたことにより、遊び部分がほぼないとか。その結果、グリップをシャフトに入れるのはとても大変だが、その分とても綺麗に仕上がるという。 カラーも6色展開で、濡⽻⾊、紅⾊、 菜の花⾊、 若草⾊、 露草⾊、⽩菫⾊と多彩。現在、販売店を募集している。 価格:3500円(税抜) 問合せ先:SPIQUE(スパイク)092-260-5481
    この著者の記事
    ギリギリが強力進化した 『RS X』ドライバーが3タイプ発売
    2024年07月12日
    この著者の記事
    スーパーストローク『ZENERGY』(ゼナジー) 太さ、形状、重量で無限大の組み合わせ
    2024年07月10日
    この著者の記事
    何でもできる!? ショップ、工房、ジム、レンジ、スクールが揃った『IFG LABO SENDAI』が登場
    2024年07月08日
    この著者の記事
    熱中症対策! 水に溶かすだけで経口補水液が作れる経口補水塩タブレット『O.R.S』
    2024年07月02日
    この著者の記事
    『GOLF NEXT 24』のワイムシェアリングがスコアエントリー方式の 復興支援チャリティコンペが開催中
    2024年06月18日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb