• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ラズルダズルウエッジ『CS-05W』シリーズ2タイプのヘッドを発売

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    ラズルダズルを展開するアザスゴルフは今冬、ウエッジ『CS-05W』シリーズで2タイプのヘッドを発売する。 オールマイティーに活躍する『CS-05W』は、あらゆるスイングやライのコンディションに対応できるバウンス設計が特徴。ライの条件が悪ければ悪いほど威力を発揮する現場主義のウエッジだという。  幅広いゴルファーに対応できるウエッジで、ロフト設定も46度から62度のラインアップ。バウンスも12度から最大15度と、市場で過去にトレンドとなったローバウンス設定をなくしている。
    ラズルダズル CS-05W
    また、ロフト角40度台は、ピッチングウエッジとしての性格もあるため、重心を下げ、ネック長も短いデザイン。一方で、ハイロフトは重心を高めて縦のヘッドのブレを抑制。スピン量の向上にも寄与している。 もうひとつのラインアップが『CS‐ 05W.v』だ。バウンス角20度で多彩な技へ導くコンセプトとなっている。その20度のバウンスを機能させながら、有効ソール幅を抑えることによりバウンスを適度に感じないソール設計。リーディングエッジにクレセントカットを加えてインパクトを安定させている。 昨今、ハイバウンスのウエッジが多く市場で見られるが、これは入射角とインパクトロフトの関係で、それを補うためにハイバウンスのウエッジが市場に多く投入されるようになっている。 『CS- 05』シリーズの素材はS20C、製法は鍛造+CNCミルド、仕上げはニッケルクロムメッキ、サテン仕上げで、メイドインジャパンのヘッドとなる。 発売日:今冬 価格:2万8000円 お問い合わせ:アザスゴルフ TEL 048-797-8971
    あわせて読みたい
    ラズルダズル『CS-03W』ウエッジ ハイバウンス仕様で美しさとやさしさを融合
    2019年06月27日 21時00分
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    この著者の記事
    KBS MAX HL が登場! タメを感じながら驚異的な戻り『40RED』 勝手にしっかりタメて飛ぶ『42WIHTE』 HS50m/sでも叩きにいける『45BLACK』
    2024年05月07日
    → もっと見る
    thumb
    朝日ゴルフ Webカタログ 2024
    2024年05月21日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    続けてほしけりゃ放牧すべし
    2024年05月06日
    リサオ
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb