1. ニュース

ラズルダズルウエッジ『CS-05W』シリーズ2タイプのヘッドを発売

ニュース 吉村真

ラズルダズルを展開するアザスゴルフは今冬、ウエッジ『CS-05W』シリーズで2タイプのヘッドを発売する。

オールマイティーに活躍する『CS-05W』は、あらゆるスイングやライのコンディションに対応できるバウンス設計が特徴。ライの条件が悪ければ悪いほど威力を発揮する現場主義のウエッジだという。 

幅広いゴルファーに対応できるウエッジで、ロフト設定も46度から62度のラインアップ。バウンスも12度から最大15度と、市場で過去にトレンドとなったローバウンス設定をなくしている。

ラズルダズル CS-05W

また、ロフト角40度台は、ピッチングウエッジとしての性格もあるため、重心を下げ、ネック長も短いデザイン。一方で、ハイロフトは重心を高めて縦のヘッドのブレを抑制。スピン量の向上にも寄与している。

もうひとつのラインアップが『CS‐ 05W.v』だ。バウンス角20度で多彩な技へ導くコンセプトとなっている。その20度のバウンスを機能させながら、有効ソール幅を抑えることによりバウンスを適度に感じないソール設計。リーディングエッジにクレセントカットを加えてインパクトを安定させている。

昨今、ハイバウンスのウエッジが多く市場で見られるが、これは入射角とインパクトロフトの関係で、それを補うためにハイバウンスのウエッジが市場に多く投入されるようになっている。

『CS- 05』シリーズの素材はS20C、製法は鍛造+CNCミルド、仕上げはニッケルクロムメッキ、サテン仕上げで、メイドインジャパンのヘッドとなる。

発売日:今冬
価格:2万8000円
お問い合わせ:アザスゴルフ TEL 048-797-8971


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ぶっ飛びの『カムイプロKP-01』は3つのヘッド重量が選べるドライバー

  • ムジークのインソール『ニュートラモーション』に3タイプ追加

  • ツアーロックゴルフからイオミック製の専用グリップ登場

  • 『mevo+』でフルトラッキングレーダーと ローンチモニターの違いを訴求したい

関連記事

  • 松山英樹のクラブ選びはここから始める 「プロもアマも見た目が9割」

  • 石岡ゴルフ倶楽部など4コースがPGMグループとして運営開始

  • ツアーを席捲する『VENTUS BK(ベンタス・ブラック)』が日本上陸!!

  • 『ドクター水素ボトル』&ホタテの貝殻を使った除菌剤『BIG MOA』

  • ゴルフシミュレーターが超高齢社会の主役に躍り出る!

  • 感染予防に配慮し た足踏みペダル式ボトルスタンド