1. ニュース

大胆なトゥヒールカットのウエッジ『アストロツアー TH/001』

ニュース 吉村真

アストロツアーを展開するマスターズは11月中旬、トゥとヒールを極端に削り落とすことで重心を高め、スピン性能を高めたウエッジ『アストロツアー TH/001』を発売した。このモデル名の「TH」はトゥヒールの略で、「001」との間に配された「/」(スラッシュ)をカットと読ませることで、トゥヒールカットなのだという。

コンセプトはやさしいウエッジで、サイズ感も若干大き目。トゥとヒールの重量を落とすことで、フェース面、そしてヘッドの重心を高めた。それの高重心によって縦の慣性モーメントが拡大。インパクト時にフェース縦方向のブレがなく、また高重心によるスピン性能の向上で、ロフト通りの距離、そしてスピンのかかった弾道でピンを狙える設計だ。

一方でモデル名にもなっているトゥヒールカット。アプローチは様々なライからピンを狙う。そのため、ウエッジの用途は様々だ。それに対応したのがトゥヒールの大胆なカットで、フェースの開閉はもちろん、チャックリしそうなライでも芝に引っかからず、地面との接地面を少なくすることで、抜群の振り抜きを実現しているという。

また、フェース面はメッキ後にショットを当てることでボールとの摩擦を向上。こちらもスピン性能の向上に寄与している。

ロフトバリエーションは多彩で、ロフト角/バウンスは48度/8度、50度/8度、52度/8度、54度/10度、56度/12度、58度/12度、60度/10度となっている。

このバウンス設定は、昨今のハイバウンスのトレンドに沿ったもので、特にこれまでのウエッジとは異なり54度から60度でローバウンスのラインアップを止めており、スイングやクラブのさばき方の熟知しているバウンス設定といえるだろう。

価格はヘッド単体で1万5000円、NS950GH付きが2万1000円、モーダス装着モデルが2万3000円となっている。

お問い合わせ:マスターズ TEL 06-6974-2717


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 完全削り出しのMUQUからウエッジ2タイプ発売

  • 機能性ソックスのスタンダード『ゼロフィットソックス』再登場

  • スリリングよりヘッドスピードが加速する新感覚シャフト『ギアチェンジ』発売

  • ぶっ飛びの『カムイプロKP-01』は3つのヘッド重量が選べるドライバー

関連記事

  • 『コードカオス』に待望の『ウィメンズ・コードカオス・ボアミッド』新登場

  • 完全削り出しのMUQUからウエッジ2タイプ発売

  • テーラーメイド『SIM2』『SIM2 MAX』『SIM2 MAX D』を発表 前作からの進化は「溶接レス」のヘッド構造

  • 機能性ソックスのスタンダード『ゼロフィットソックス』再登場

  • 茅ヶ崎 ゴルフ倶楽部がコース・ オブ・ザ・イヤーを受賞

  • スリリングよりヘッドスピードが加速する新感覚シャフト『ギアチェンジ』発売