1. ニュース

リンクスからホールド感を備えたノンワイヤーニットシューズ

ニュース 大矢晃弘

リンクスは、コースでも練習場でも使用できるカジュアルスタイルのゴルフシューズ『Lynx SK -55(リンクス エスケー-55)』を発売。目を惹くポップなカラーリング、足の形に沿うホールド感、脱ぎ履きしやすいダイヤルなど、魅力溢れるゴルフシューズに仕上げている。

ニット素材は軽量性に加え、足の形に馴染むフィット感が最大の魅力だが、ニット素材と合わせたオシャレな靴紐も採用した。ダイヤルを「カチッ」と音がするまで押し込み、右に回すことで紐が足を締め付け、しっかりと固定することができる。また、ダイヤルを「カチッ」と音がするまで引き上げると紐を緩めることができる。ダイヤルに連動した紐を適度な締めつけに調整可能という。

ゴルフは、縦・横・斜めと複雑な動きをするが、このゴルフシューズはその全方向へ対応でき、芝が絡んでグリップ力をUPするマキビシ形状アウトソールも採用している。また、固さにこだわったラバーソールは、スイングを足元から支え、高いグリップ力を発揮。傾斜などでも安定したショットを打つことができる。

■アッパー
ソフトで伸縮性があるニット素材を使用し、足の形に沿うホールド感が特徴。さらに軽量で通気性を良くし、足を入れた瞬間に吸い付くような履き心地を実現したという。また、特殊加工により、アッパーの下部を撥水性の高い透明のTPUでコーティングすることで、アッパーとソールの境目からの水の浸透を軽減する。

■履き口
ソックスのような履き口でストレスがかからないフィット感を実現。また、かかとにはプルストラップが付いているので履きやすい設計になっている。さらに、インソールはかかと部分のヒールパットは着地時の衝撃を吸収し、ケガや疲れを軽減。FLEX LINEは、底部にライン(筋)を設ける事で、スムーズな屈曲をサポートする。そして、クッション性、通気性、防臭性に優れたインソールに仕上げている。

デザイン、フィット感、機能性と3拍子揃った『リンクス エスケー- 55』。どんなゴルファーの足元にもフィットしそうな完成度の高いシューズといえそうだ。

なお、カラーはブルー、グレイ、グリーン、オレンジ、パープル、レッドの6種類。サイズは、25・0、25・5、26・0、26・5、27・0、27・5、28・0、28・5㎝。幅は3Eで重量は片足330g(26・0㎝)。

お問い合わせ:リンクス 
TEL:079-232-7721
価格:オープン


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人生最高飛距離をもたらす『MAJESTY Royale』ドライバーを試打してみた

  • ゴルフの聖地・スコットランドの『TDN GOLF』キャディバッグを常住充隆プロが解説

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

関連記事

  • 『GR451』「ワクチンコンポ」史上初の軽硬で初速UP!

  • スパイダーがさらに進化を遂げ、新たな2機種が誕生

  • 【東京都港区】南青山ベース 「上級者にはUTも削る 継承は技術だけではない」

  • 松山英樹が凱旋会見「五輪で金メダルも取りたい」

  • R&Aセミナーでオットー教授が語った3つの用具基準変更案

  • マスターズ優勝松山英樹が極秘帰国