1. ニュース

キャスコから日本製2ピースボール『DNA』誕生

ニュース キャスコ 大矢晃弘

キャスコは、ソフトな打感と大きな飛びで、最高のゴルフをデザインする日本製2ピースボール『DNA(ディーエヌエー)』を2021年1月8日に発売する。

このモデルの商品名である『DNA』は、Des ig n forNew Athletes の頭文字を取ったもの。多層コア開発で世界をリードしてきたキャスコのDNAが詰め込まれているという。ゴルフを始めたばかりの初心者にも、上達を目指して日々精進するゴルフ好きにも、最高のゴルフに“必要な性能”を“手に取りやすい価格”で提供していくというソフトな打感&ビッグディスタンス。

『DNA』は、ボール全体を従来ボールよりも15%柔らかくし、ドライバースピンを低減。強い弾道を生むディンプル372との組み合わせで大きな飛びを生み出すという。便利なネットケース仕様 『DNA』は、通常のダース入りに加えて、便利なネットケース仕様をラインアップ。そのままボールケースとして、ボール使用後は小物ケースなどにも活用できる。


〈製品概要〉
〇 カラー:ホワイト、イエロー、オレンジ
〇 ダース(12個入り)、ネットケース(10個入り)
〇 構造:ディンプル372、高弾性コア、高反発アイオノマーカバー
〇価格:オープン価格
〇原産国:日本
〇販売先:百貨店、ゴルフ専門店、スポーツ量販店、ゴルフ場、練習場、インターネットショップ


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • マジェスティゴルフスタジオがリニューアルオープン

  • バイオマス素材採用の『リプロティー段付きロング 今平モデル』を発売

  • 弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を使ったゴルフ上達法を徹底解説

  • コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説

関連記事

  • 主役不在のPGAショー

  • ゴルフ界のファストファッション『ACEANDRARE』初の展示会

  • キャンピングトレーラーの導入と自習室・サロンの新設により全世代が利用可能な総合スポーツ施設へ

  • カーボンフェースのメリットとは? テーラーメイド『ステルス』『ステルス プラス』『ステルス HD』を発表

  • 7割のゴルファーが“ボールスピード”を重視してない!キャロウェイが「悩み」の意識調査

  • ミウラを使う夢が叶った! 笹生優花プロ×三浦信栄社長対談