1. ニュース

キャスコから日本製2ピースボール『DNA』誕生

ニュース キャスコ 大矢晃弘

キャスコは、ソフトな打感と大きな飛びで、最高のゴルフをデザインする日本製2ピースボール『DNA(ディーエヌエー)』を2021年1月8日に発売する。

このモデルの商品名である『DNA』は、Des ig n forNew Athletes の頭文字を取ったもの。多層コア開発で世界をリードしてきたキャスコのDNAが詰め込まれているという。ゴルフを始めたばかりの初心者にも、上達を目指して日々精進するゴルフ好きにも、最高のゴルフに“必要な性能”を“手に取りやすい価格”で提供していくというソフトな打感&ビッグディスタンス。

『DNA』は、ボール全体を従来ボールよりも15%柔らかくし、ドライバースピンを低減。強い弾道を生むディンプル372との組み合わせで大きな飛びを生み出すという。便利なネットケース仕様 『DNA』は、通常のダース入りに加えて、便利なネットケース仕様をラインアップ。そのままボールケースとして、ボール使用後は小物ケースなどにも活用できる。


〈製品概要〉
〇 カラー:ホワイト、イエロー、オレンジ
〇 ダース(12個入り)、ネットケース(10個入り)
〇 構造:ディンプル372、高弾性コア、高反発アイオノマーカバー
〇価格:オープン価格
〇原産国:日本
〇販売先:百貨店、ゴルフ専門店、スポーツ量販店、ゴルフ場、練習場、インターネットショップ


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人生最高飛距離をもたらす『MAJESTY Royale』ドライバーを試打してみた

  • ゴルフの聖地・スコットランドの『TDN GOLF』キャディバッグを常住充隆プロが解説

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

関連記事

  • 『GR451』「ワクチンコンポ」史上初の軽硬で初速UP!

  • スパイダーがさらに進化を遂げ、新たな2機種が誕生

  • 【東京都港区】南青山ベース 「上級者にはUTも削る 継承は技術だけではない」

  • 松山英樹が凱旋会見「五輪で金メダルも取りたい」

  • R&Aセミナーでオットー教授が語った3つの用具基準変更案

  • マスターズ優勝松山英樹が極秘帰国