1. ニュース

100ヤード以内が楽しくなる『ルーツストーリー ウエッジシリーズ』

ニュース 吉村真

ルーツゴルフはこのほど、100ヤード以内がとても楽しくなるウエッジと銘打つ『ルーツストーリーウエッジ』を発売した。

多くのメーカーが機能説明に躍起になるなか、「ちょっと欲しくなる!洒落たウエッジ」というコンセプトだ。

シンプルなヘッドデザインだが、フェースを開いても、適度なバンスとなるように設計。やさしくショットに臨めるという。さらに、深いバンカーでも、深いラフでも笑顔でショットできるように、バウンスもすこし多い設定。アマチュアゴルファーの失敗が多い、深いラフやバンカーでも、下を向くことなくプレーを続けられる。
ヘッドサイズは黒色イオンプレーティング仕上げもあってコンパクト。ウエッジでミスの多い引っ掛けも抑えてくれる形状となっている。

尚、ヘッド単体、クラブでの店舗への供給となっている。

発売日:発売中
価格:ヘッド単体/1万6000円
クラブ(NSPRO950装着)/2万円
お問い合わせ:ルーツゴルフ TEL 075-583-3330


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • R&Aセミナーでオットー教授が語った3つの用具基準変更案

  • KBSの世界観を体験!豊かな人生を提供し、R&D拠点としても活躍

  • あの「ソナテック」が再び上陸! ドライバーヘッド『TDⅡ』が発売

  • ミズノゴルフグローバル戦略モデルを拡充「ST-Z」「ST-X」ドライバー発売

関連記事

  • 松山英樹が凱旋会見「五輪で金メダルも取りたい」

  • R&Aセミナーでオットー教授が語った3つの用具基準変更案

  • マスターズ優勝松山英樹が極秘帰国

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

  • KBSの世界観を体験!豊かな人生を提供し、R&D拠点としても活躍

  • あの「ソナテック」が再び上陸! ドライバーヘッド『TDⅡ』が発売