1. ニュース

石川遼のこだわりと感性  JAWSフォージドウエッジツアーバージョン

ニュース 浅水敦

キャロウェイゴルフは先頃、同社契約の石川遼選手が使用する『JAWSプロトタイプウエッジ』とほぼ同じ仕様に仕立てられた『JAWSフォージドウエッジツアーバージョン』をCALLAWAY EXCLUSIVEで発売した。

ロフトは、56度と60度の2機種で、仕上げはノンメッキ。フェースには、狭いピッチでたくさんの20Vグルーブ(溝)が刻まれており、さらに60度は、フェース全面にスコアラインを持つ仕様(フルスコアライン)になっている。

ピッチ幅が狭く、本数が多く刻まれた20 Vグルーブは、長年、石川プロが愛用しているグルーブ。

ウエッジの名手である石川プロのこだわりは構えた時に、ヘッド形状だけではなく、フェース面の見え方も含めて、いかにショットのイメージが鮮明に描けるかという点で、そのイメージ通りのショットを可能にするピッチの狭いグルーブを採用しているとのこと。

石川プロのこだわりと感性が存分に反映された、まさにリミテッドモデル。ごく限られた数量だけを、スペシャルリリースするもの。

問い合わせ先:キャロウェイゴルフお客様ダイヤル TEL 0120-300-147
価格:2万7000円+税


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スパイダーがさらに進化を遂げ、新たな2機種が誕生

  • 9色から選べる『カデロ2×2ペンタゴンデュオスペシャルUT』を永井プロが徹底解説

  • LEXIA(レクシア)ILシリーズ|アマチュアのアイアンショットの問題点を改善するシャフト

  • 強靭なしなり『プラチナムスピーダー』リニューアルされたモデルを試打

関連記事

  • 『GR451』「ワクチンコンポ」史上初の軽硬で初速UP!

  • スパイダーがさらに進化を遂げ、新たな2機種が誕生

  • 【東京都港区】南青山ベース 「上級者にはUTも削る 継承は技術だけではない」

  • 松山英樹が凱旋会見「五輪で金メダルも取りたい」

  • R&Aセミナーでオットー教授が語った3つの用具基準変更案

  • マスターズ優勝松山英樹が極秘帰国