1. ニュース

スリリング『ギアチェンジ』発売

ニュース 吉村真

スリリングは1月8日、ダウンスイングでコックがほどけてしまうゴルファーをメインターゲットとした新感覚シャフト『GearChenge (通称 : ギアチェン) 』(6万円) を発売した。

同社のセカンドステージ“スポーツライン” 第一弾となる 『ギアチェン』 は、手元剛性の軟らかさを通常のシャフトより長めに伸ばして、ダウンスイングでコックがほどけてしまうプレーヤーでもタメが作れ、インパクト時にギア加速を促すようなシャフトに仕上げているという。また、ワクワクするサーキットでの躍動感あふれるデザインを施し、もう一段ギアを入れ直して加速するクラブモーメントを演出するという。

これまでの「ハルカナ」「アオサキ」「カゼトモ」はデザインを強調したアートラインを“ファーストステージ”と位置付け、セカンドステージはデザイン=性能を含めたパフォーマンスを強調していくという。

具体的には特徴は大きく3つ。先述の通り、タイミングの取りやすさと加速感を生み出すため、手元剛性をできるだけ緩やかに、かつ長めにとることで切り返しのタイミングが取りやすい設計。また、コックのリリースが早いタイプのプレーヤーにも加速感を演出するという。

さらに、フィッティングデータを基にした最適剛性=実証と、気持ちのいい振り抜き=感覚を両立させた設計意図がプレーヤーのポテンシャルを最大限に発揮。これは従来のシャフトより手元部から中間部にかけてなるべく穏やかに傾斜する剛性分布にすることで軟らかさを持たせ、これによりヘッドの位置を体感できインパクトにかけ一気に振りぬくことが可能になるという。

また、今回のセカンドステージ第一弾『ギアチェン』は、カーレースの加速感と躍動感にインスパイヤされデザインで、プレーヤーのモチベーションを高めることを目的にデザイン。情熱の赤、歓喜の黄、自信の橙、正義の白をタイポグラフィで配色。本体色の深いブルーが深慮を演出し、冷静なプレーと楽しさを広げるラウンドを提供したいという。

お問い合わせ:スリリング TEL 048-971-7920
価格:6万円


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤本技工『FG-101CB FORGED』~ゴルファーが大満足の軟鉄鍛造アイアン 打感、形状、弾道のバランスは秀逸~

  • 3D金属プリンターでパターを作る現場を突撃取材

  • Garⅿin シリーズ最軽量のGPSゴルフナビ腕時計型『Approach S12 』、ハンディ型『Approach G12 』を発売

  • 座りが変わる魔法のUT『JBEAM J-UT』発売

関連記事

  • 練習場でもコースでも簡単スイングチェ ック!コールマン社コラボスタンド

  • 藤本技工『FG-101CB FORGED』~ゴルファーが大満足の軟鉄鍛造アイアン 打感、形状、弾道のバランスは秀逸~

  • 世界ゴルフ選手権公式デザインのキャディバッグを数量限定発売

  • 3D金属プリンターでパターを作る現場を突撃取材

  • 『ボーケイ フォージドウエッジ』を新発売

  • 「LIFE&TURF」オンコースから日常までプレー と生活をシームレスにつなぐアパレルコレクション