1. ニュース

飛びのマッスルコア搭載の『TOUR B JGR』発売

ニュース 大矢晃弘

ブリヂストンスポーツは2月19日、飛びのマッスルコアを搭載したボール『TOUR B JGR』を発売する。アマチュアゴルファーの飛距離の最大化を追求したボールで、その肝となるテクノロジーはコアにあると言っても過言ではない。

『TOUR B JGR』は、インパクト時のボールの最大変形からの復元力に着目して、 高分子コア技術から生まれた新配合の「マッスルコア」を搭載。 「マッスルコア」は、 コア内側を軟らかくすることで、 しっかりつぶれてスピン量を低スピンに抑えながら、 コア外側の剛性を高めることでボールの復元力をアップ。 しっかり弾く「高初速」の両立を目指した。

そのため、 インパクトでしっかりとつぶれたボールが高い瞬発力でパワーを解放し、更なる飛距離UPを追求している。

また、 前モデルで好評を博している心地よいソフトな打感はしっかりと踏襲しながら、 ドライバーからアイアンまで全ての番手で、 アマチュアゴルファーの飛距離の最大化をサポートしていくという。

カラーバリエーションも豊富な『TOUR B JGR』で、ホワイト、パールホワイト、イエロー、パールピンク、マットレッドの5色展開。実勢売価は1ダース5400円。

また、今回の『TOUR B JGR』には、同商品にパッティングで便利なアライメントマークが入ったバージョンである『TOUR B JGR Just–in Alignment(ジャストインアライメント)』もラインアップ。

このモデルは、同社の『TOUR B X/XS』で好評なアライメントマーク同様に、 パッティングの際にリラックスして正確なストロークがしやすくなることをコンセプトにデザインし、「頭に自然と浮かぶラインのイメージ」と「スムーズなストローク」をサポート。

ショートパットやストレートラインでは、 方向性を意識して自信を持ってストロークができるよう、また、ロングパットやフック・スライスラインでは、ラインをイメージし、 リラックスした状態で打ちやすくすることを喚起させるデザインをプリントしたという。

なお、『TOUR B JGR Just–in Alignment(ジャストインアライメント)』は、同社直営店と公式オンラインストアでの販売となる。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • アコーディア・ゴルフ 『女性のゴルフ振興憲章』 署名 女性ゴルファーへ の取り組みに賛同

  • 三菱ケミカル『TENSEI プロ ホワイト 1Kシリーズ』高初速と飛距離をもたらすシャフト

  • 飛びで評判の新『TOUR B JGR ボール』初速・打ち出し角・スピン量の3要素がマッチ!

  • 人生最高飛距離をもたらす『MAJESTY Royale』ドライバーを試打してみた

関連記事

  • Garⅿin シリーズ最軽量のGPSゴルフナビ腕時計型『Ap proachS 12 』、ハンディ型『ApproachG 12 』を発売

  • アコーディア・ゴルフ 『女性のゴルフ振興憲章』 署名 女性ゴルファーへ の取り組みに賛同

  • 『PGM Challenge』の開催が決定

  • 座りが変わる魔法のUT『JBEAM J-UT』発売

  • 興安計装、女子プロ綾田紘子とスポンサー契約を締結

  • ストリートファッションと溶け合う斬新で革新的なゴルフアパレル 新たな領域に踏み出した「ADICROSS」登場