1. クラブ

「ONOFF IRON LABOSPEC RB-247K」やさしく飛んで狙える

クラブ ニュース 大矢晃弘

グローブライドは、上質な大人のゴルフを提案する『オノフ』ブランドより、飛距離性能、やさしさ、操作性、フィールを追求した高機能アイアン『オノフアイアンラボスペック RB-247K』を3月1日より新発売する。

今回発売のアイアンは、オノフ赤アイアンの飛距離性能とやさしさ、黒アイアンの操作性とフィールを融合させた高機能アイアンとのこと。フェース肉厚を3段階に設定したパワートレンチと270度のカップフェース構造により、実打点の反発力を大幅にアップ。また、オノフ独自の重心フロー設計で、ミドル番手(5~7)とショート番手(8~PW)で重心をフローさせ、番手毎に求められる機能を追求したという。

さらに、女子プロツアーで活躍しているオノフ契約プロのアドバイスをもとに、ダフリにくく、抜けの良いハイバンス設計を採用。シビアなショットが求められるツアーシーンをはじめ、様々なゴルフシーンでより精度の高いショットをやさしく打てるアイアンに仕上げている。

ONOFF IRON LABO-247Kのシャフトは、MP247/RとN・S・950gH neo /Sの2機種。

価格はMP247/Rの5本セットが11万5000円+税、単品で5番があり1本2万3000円+税。また、N・S・950GHneo /sの5本セットは10万円+税、単品で5番があり1本2万円+税。

発売日:3月1日
問い合わせ先:グローブライド お客様センター TEL 0120-506-204 


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • PGAツアーのトッププロも使用のパターマット「ウエルパットマット」 

  • 自腹を切ってSDGs ゴルフ界団結の狼煙をあげる

  • 手の平サイズのコンパクト&軽量レーザー距離計、CaddyTalk minimi LT

  • 世界中でロングランの『GC2』を進化させた後継機種「GCQuad」

関連記事

  • テーラーメイドゴルフ『My MILLED GRIND 3 WEDGE』公式オンラインサイトで受付開始

  • PGAツアーのトッププロも使用のパターマット「ウエルパットマット」 

  • 「アクティブウイング」テクノロジー搭載の 「ゼクシオ」

  • 「ゴルフ・ドゥ! 甲府 バイパス店」がオープン

  • 1000円もらいます。JGF有料化に長年の議論

  • グリーン周りを攻略! キャスコ『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』を徹底試打