1. ニュース

「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」新16期生を募集

ニュース 片山三将

住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングは、2013年から実施しているゴルフ初心者向けレッスン特別企画「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」の新16期生の募集を開始した。

期間は2021年6月1日~2021年9月30日で、「ゴルフを始めたいけどお金がかかる」「誰に教わればよいか分からない」などの悩みを抱える初心者を対象にした、ゴルフを始めるためのサポートプログラムだ。

コロナ禍での室内時間の増加に伴い、運動不足になりやすく、屋外で3密を避けられるゴルフが再評価されている。特に若い世代で新たに始める人が増えたという市場調査結果もある。昨年11月に募集した新15期では300名を超える応募があり、同プログラムへの注目の高さがうかがえる。

同社は国内ゴルフ人口の減少やゴルフ市場の縮小に対し、ゴルファーやプレー回数を増やすことを目的とした「+G(プラス!ゴルフ)プロジェクト」を2013年より実施、「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」はそのプロジェクトの一環で8年目に突入、受講生の累計は1500名を超えた(2021年2月時点)。

■ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラムのレッスンについて
4ヶ月で12回の短期集中型レッスン。短期間に集中して受講することで、レッスンの内容を理解しやすくし、上達も早まる。また、カリキュラムに沿って学ぶことで12回のレッスン内でいろいろな種類のクラブも打つことができ、ゴルフの楽しさを味わえる。さらに、ゴルフ場体験会などの優待イベントもあり、ゴルフの楽しさを実感できるプログラムだ。

■「ダンロップ ゴルフ・スタートアップ・プログラム」の概要
〇内容:1回60分のスクールレッスン×12回、スクールレッスン時のみのクラブ貸出(無料)
〇受講期間: 4ヶ月(2021年年6月1日~2021年9月30日)
〇登 録 料: 3,000円(税込)
※レッスン時のボール代や施設利用料が、自己負担となるスクール会場もある。※ゴルフシューズやグローブ、ウエアなどは各自で準備。
〇募集人数:100名(関東、関西、中部、九州合わせて)
〇応募条件:
(1)ゴルフ初心者であること
(2)受講期間中のレッスンに全て参加できること。
(3)2021年6月1日時点で18~49歳の男女 
(4)G-ATTENDへの入会ができること※G-ATTEND: ダンロップスポーツマーケティングが提供する「ゴルフを楽しむ」人のための無料会員サイト

https://sports.dunlop.co.jp/gattend/


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 松山英樹優勝記念「NEW スリクソン Z-STAR XV」ボール 数量限定発売

  • キャロウェイ、ウェブサイト・公式オンラインストアをリニューアル

  • 『ボルビック ビビッド Happy Father’s Day Pack』ゴルフ好きのお父さんへ

  • トゥルーテンパー『スチールファイバー』スチールとカーボンのメリットを併せ持つシャフト

関連記事

  • ピン契約の永野竜太郎が、「全英オープン」出場権を獲得!

  • ゴルフ場で地元小学校の卒業イベント

  • PRGR新シリーズ「LS」と「PRGR IRONS 05」を永井延宏プロが徹底検証

  • アーティザンアイアン、まもなく発売か!? マイク・テーラー突撃インタビュー

  • 松山英樹優勝記念「NEW スリクソン Z-STAR XV」ボール 数量限定発売

  • 全米OPはDAZNでライブ中継が決定