1. ニュース

リョーマゴルフが高反発モデル『MAXIMA II Special Tuning』を発売

ニュース 大矢晃弘
マキシマ2 リョーマゴルフ

リョーマゴルフは4月28日、高反発モデル『MAXIMAⅡ Special Tuning』(マキシマ2 スペシャルチューニング)を発売する。

『MAXIMAⅡ』は2019年末に発売したモデルで、タイプDとVをラインアップしているが、今回はその高反発モデルになる。

構造は、高反発ヘッド用に開発した同社独自の素材により、フェースとボディを極限まで高反発化。ミート率1.50を超えるメカニズムにより、「飛びのリョーマ史上、最強の飛距離」を謳う意欲作だという。

他社一般適合ドライバーとの比較では、平均飛距離差+20ヤードを計測したとか。

マキシマ2 リョーマゴルフ

主な特長は以下の通りだ。
1. 目視でわかるボール初速2.7m/sアップ
2. バックスピン量35%減で棒ダマが発生
3. 一般適合ドライバーより静かな打球音
※全て他社適合ドライバーとの比較データ(HS41m/s時平均値)

なお、一般発売の前に「先着1000名様限定 先行販売キャンペーン」を実施中だという。
※3月22日までの注文で3月30日に届く
※1000名に達した時点で予告なく終了

■店頭想定売価(税抜)
専用TourADシャフト装着品:12万5000円
BEYOND POWERシャフト装着品:15万円


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

マキシマ2 リョーマゴルフ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『VATIC』のFW&HYを試打 「同じ振り」ができるクラブ?

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

  • 新『オノフレディ』を4大ショップのカリスマ女性店員が試打&解説

  • シャフトで弾道は変わるのか? 『N.S.PRO Regio Formula MB+』をアマチュアにフィッティング

関連記事

  • 全国のゴルファーの専属コーチに! オンワードのオンライン会員サービスとは?

  • KBSの世界観を体験!豊かな人生を提供し、R&D拠点としても活躍

  • あの「ソナテック」が再び上陸! ドライバーヘッド『TDⅡ』が発売

  • LEXIA(レクシア)ILシリーズ|アマチュアのアイアンショットの問題点を改善するシャフト

  • ミズノゴルフグローバル戦略モデルを拡充「ST-Z」「ST-X」ドライバー発売

  • 強靭なしなり『プラチナムスピーダー』リニューアルされたモデルを試打