• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 『GR451』「ワクチンコンポ」史上初の軽硬で初速UP!

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    飛びの「ワクチンコンポ」シャフトを展開するグラビティーはこのほど、同社の「ワクチンコンポ」シャフトより史上初となる軽硬で初速UPを謳う『GR451』(ドライバーシャフト/8万円+税)を発売した。キーワードは「たたける軽硬」「最速の走り」「強い弾き感」「巻き込み抑制」というもので、3つの特徴がある。 1つはミート率向上に寄与する「ダブルカウンター設計」(振り子重量配分設計)というもので、シャフト先端とバット部に金属繊維を採用しており、長さを感じさせずにスイング中のヘッドの位置を認識できる構造を採用。 2つ目が「フラットフレックス設計」(均一振動数設計)というもので、『GR451』はドライバー用のほかにFW用(6万円+税)、UT用(4万円+税)、アイアン用(3万円+税)がラインアップするが、シリーズを通して振動数を均一化。方向性の安定に寄与している。 3つ目の特徴がPET設計(先端延伸設計)というもので、先端のパラレル部分を通常の60ミリから120ミリまで延伸。ボールのつかまり向上効果を実現しているという。 さらに、素材にもこだわっている。まず、高弾性カーボンとボロンを適所に配合し、速いしなり戻りで初速向上。そして、つかまりを向上させたハイトルク設計で、ストレート層、フープ層、バイアス層の適所に高中低弾性素材を組み合わせボールのつかまり性能の向上に寄与している。 最後が高強度カーボン繊維『T-1100G』を採用することで、ボールを押し出す腰の強さで低スピン実現。軽量でありながら腰の強さと高い強度を発揮するという。 まとめると、 ① 重量感 ⇒ダブルカウンター設計⇒ミート率向上 ② 超先調子⇒PET(パラレル延長)120設計 ⇒ボールのつかまり向上 ③ 均一フレックス⇒フラットフレックス設計 ⇒方向性安定 ④ 軽硬仕様 ⇒高弾性+先端ボロン⇒初速向上と低スピン実現 となっている。これらによって、同社比で初速が4%アップしたというから、飛びの「ワクチンコンポ」の新たな世界が広がる可能性は否めない。 グラビティー 問い合わせ:0800-111-1848 URL:https://gravitygolf.jp/
    この著者の記事
    オリムピックより『02』シリーズがフルモデルチェンジでより進化した『03』シリーズゴルフシャフトが登場
    2024年02月18日
    この著者の記事
    マイカスタム第7回 HS50m/s以上の競技者に 軽柔シャフトで打点安定
    2024年02月10日
    この著者の記事
    PXGの集大成『PXG Black Ops』 驚くようなやさしさと飛距離を実現
    2024年02月03日
    この著者の記事
    ゼクシオ史上最もソフトなフィーリング NEW『ゼクシオ プレミアム』登場
    2024年01月25日
    この著者の記事
    イオン駐車場にインドア出現! GOLFNEXT24イオンモール土浦店に行ってみた
    2024年01月16日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    コロナ明けで実現したW杯
    2024年02月25日
    小林忠広
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    書籍発売のお知らせ
    2024年02月20日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb