1. ニュース

ゴルフライフサポートアプリ「D-GOLF」(ディーゴルフ)誕生!

ニュース 片山三将

ダンロップの住友ゴム工業は、アプリダウンロード数280万件以上のゴルフアプリを運営するゴルフネットワークプラスと共同で、ゴルフライフをサポートするアプリ「D-GOLF(ディーゴルフ)」を開発、2021年3月10日より提供を開始した。

https://sports.dunlop.co.jp/golf/service/dgolf/

スコア管理・分析やコースGPSナビ機能はもちろん、クラブメーカーならではの独自機能としてプレーヤーのショット結果の記録と分析や、ダンロップゴルフスクールのメソッドに基づくアドバイス機能を備えるなど、ゴルフの楽しみ方がさらに広がるとのこと。

iOS版、Android版があり、アプリのダウンロードは無料(『コースナビ』『ショット記録』機能を使用する際に、別途ゴルフ場地図データを購入する必要あり。1コースあたり120円/90日間利用可能)。

■ダンロップ ゴルフライフサポートアプリ「D-GOLF」の機能

その1.適切なクラブ・番手選びをアドバイス
プレーヤーが使用クラブと番手ごとの飛距離目安を事前に登録すると、『コースナビ』機能が目標地点を狙うための適切なクラブ・番手を推奨。コース攻略をサポートする。

その2.自身のショット精度をチェック、分析(特許出願中)
『ショット記録』機能でティーショットの落下地点を登録。飛距離や方向、目標とのズレを記録可能。蓄積したショット記録データを元に、ラウンド後に『ショット分析』ができる。
「飛距離」「左右のばらつき」「打点分布」の確認ができることで、気づきにくかった傾向や課題が見つかるとか。

その3.『上達のヒント』機能のアドバイスが悩みを解決
ショットの傾向や課題が見えたら、ダンロップゴルフスクールの監修による『上達のヒント』機能により、飛距離アップのヒントやスライスの原因などをアドバイス。アプリが上達をサポートする。
上記のほかに、フェアウェイキープ率などラウンドでの詳細データをいつでもチェックできる『スコア分析』機能や、ラウンドでの画像などをSNSへアップできる『フォトスコアカード』機能、コンペ参加者のスコア集計がリアルタイムで共有できる『リーダーボード』機能なども搭載。このアプリひとつでプレーだけではなく、仲間とのコミュニケーションも含めてゴルフをより楽しめるようサポートする。

なお、ゴルフネットワークプラス社の提供する「ゴルフネットワークプラス」アプリ会員は、過去のスコア履歴やデータをそのまま引き継ぐことができるとのこと。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • FootJoy史上最軽量“スゴ軽、超フィット”シューズ登場

  • 「CALLAWAY RED LABEL CAMPAGIN」を開催 キャロウェイ・スタッフ プレーヤー参加イベント に抽選で 30 名を招待

  • 「樋口久子 三菱電機レディス 2021」開催を記念し、 大会を再現した企画

  • 双子の岩井姉妹がドールアンバサダーに就任

関連記事

  • 都内唯一のミズノ直営ゴルフスタジオ「ミズノゴルフスタジオ赤坂」オープン

  • グラビティー ロフト34度のFWを坂本龍楠プロがテスト!

  • エポンにノーメッキ加工ウエッジ 『MUKU』『KURO』が誕生

  • グラビティーWACWAC-7 FW#3を坂本龍楠プロが検証

  • ゴルフ場と自治体の「町興し協定」

  • リサイクル素材を使用したサステナブル な「スタンスミス ゴルフ」