1. ニュース

Garⅿin シリーズ最軽量のGPSゴルフナビ腕時計型『Approach S12 』、ハンディ型『Approach G12 』を発売

ニュース 吉村真

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパンは、ゴルフに特化したシンプルな機能と軽さを備えたGPSゴルフナビ、Approach Sシリーズ最軽量の腕時計型『Approach S12』(全3カラー)と、ストップウォッチ型の『Approach G12』の2モデルを先頃発売した。

『Approach S12』
腕時計型『Approach S12』は、ガーミンゴルフ用GPSウォッチの中で最軽量を誇る34・1gを実現し、ゴルフ機能に特化したシンプルな使いやすさが魅力だろう。

さらに、太陽光の下でも視認性に優れた半透過型MIPディスプレイを採用。登録コースは国内含む全世界4万2000コースに増え、グリーンのフロント、バック、センター、ハザード、ドッグレッグを計測するもの。

GPS使用時でも最大で約30時間まで持続するバッテリーにより、長いラウンドでもバッテリーの消耗を気にすることなく、快適に使える。さらに、時計モードでは、ゴルフ向けウエアラブルデバイスの中で最長クラスの約10週間の使用が可能になった。

もちろん、ガーミン製の他のゴルフ機器との連動機能も備わっている。パッティングを含む全てのショットを記録できるクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応し、センサーを使用することで、ショットした位置・飛距離を自動で記録するガーミンオートショット機能も利用可能になる。(※使用するすべてのクラブにApproachCT10を取り付ける必要がある)。

また、ラウンド終了後にデータを「Garⅿin GOLFアプリ」にアップロードすることで、ラウンドのデータ分析も行うことができる。ショット履歴はもちろん、最新のスタッツが分かることでゴルフの「見える化」をサポートし、ゴルファーの技術向上にも寄与するという。

〈製品仕様〉
・製品名: Approach S12
・価格: 「Black」「Granite Blue」「White」 2万7280円(税込)
・サイズ(WHD):43
・7㎜ ×43
・7㎜ ×11
・5㎜
・ディスプレイサイズ: 縦23㎜×横23㎜
・ディスプレイタイプ: 半透過型MIP、モノクロ (175×175ピクセル)
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー
・稼働時間: 約30時間(GPSモード)/約10週間(時計モード)
・重量:34
・1g
『Approach G12』
『Approach G12』は、ストップウォッチ型のボディでApproachシリーズ最軽量25
・1gのハンディ型ゴルフ距離計測器。円形デザインのコンパクトタイプで、リストフリー設計により、クリップでベルトや帽子のツバなど手首以外の場所に身に着けることができる。
腕時計型の『Approach S12』と同機能のゴルフに特化したシンプルなモデルだ。

また、ハンディ型ながらクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応し、センサーを使用することで、ショットした位置・飛距離を自動で記録するガーミンオートショット機能も利用可能になる(※使用するすべてのクラブに Approach CT10を取り付ける必要がある)。
GPS使用時で最大で約30時間まで持続するロングバッテリーにより、長いラウンドでもバッテリーの消耗を気にすることなく、快適に使うことができる。

〈製品仕様〉
・製品名:Approach G12
・価格:2万1780円(税込)
・サイズ(WHD):45
・8㎜×51
・3㎜×12
・4㎜
・ディスプレイサイズ: 縦23㎜×横23㎜
・ディスプレイタイプ: 半透過型MIP、モノクロ ( 175×175ピクセル)
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー
・稼働時間: 約30時間( GPSモード)
・重量:25・1g


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • PRGR新シリーズ「LS」と「PRGR IRONS 05」を永井延宏プロが徹底検証

  • アーティザンアイアン、まもなく発売か!? マイク・テーラー突撃インタビュー

  • 全米OPはDAZNでライブ中継が決定

  • JIGENの2代目ドライバーは『eRookⅡ』 直進性を踏襲して、更なる飛距離の領域へ

関連記事

  • PRGR新シリーズ「LS」と「PRGR IRONS 05」を永井延宏プロが徹底検証

  • アーティザンアイアン、まもなく発売か!? マイク・テーラー突撃インタビュー

  • 松山英樹優勝記念「NEW スリクソン Z-STAR XV」ボール 数量限定発売

  • 全米OPはDAZNでライブ中継が決定

  • マクアケで800ペア完売 インソールブ ランド「シダス」初のエントリーモデル

  • 豪雪地帯の活性化にスノーゴルフ