1. ニュース

BERES-PUTTER P303/P308 発売開始

ニュース 浅水敦

本間ゴルフは、「BERES -PUTTER P303/P308」を2021年5月13日より同社直営店、当社製品取扱店にて発売を開始した。

スーパープレミアムブランドの「BERES」から打感・精度・仕上げの美しさを追求したCNC削り出しヘッドの高MOIパターとして革新を遂げた異形マレットパター2種を追加した格好だ。

シャフトは、BERES – PUTTER専用のスチールシャフト・ARMRQカーボンシャフト※をラインアップ。さらにヘッド仕上げでは「黒IP仕上げ」「金メッキ仕上げ」の2種より選択可能。

■製品特長
1) 高い慣性モーメントにより、安定したパッティングを実現

【BERES P303】フェース面が変わりにくい、オートマチックに動くヘッド。さらにトゥとヒールに重量配分された形状が高い慣性モーメントを生み、ミスヒット時においても安定した転がりを生み出す。

【BERES P308】独自のT字形状が、ターゲットに対する直線的なアドレスとストロークを可能にする。

2)ソフトな打感をもたらす「ダブルミーリングフェース」ディープミルド加工により、打感をより繊細かつソフトなものにする。

3) スムーズな順回転と球の伸びを追求した設計。ストロングロフト設計にすることで、最適な打ち出しと順回転を生み出す。

【価格】
オリジナルスチールシャフト黒 IP:74,800(税込)/金メッキ:118,800円(税込)


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スミス、シェイデン ゴルフ流通での展開を本格スタート

  • しなり戻りがわかりやすい『モンスターシャフト』大型ヘッドが上手く打てない人にも合う

  • 福山ゴルフ『F-1 F FORGED ウエッジ』バンス16度でバンカーショットがやさしくなる

  • BERES-PUTTER P303/P308 発売開始

関連記事

  • PRGR新シリーズ「LS」と「PRGR IRONS 05」を永井延宏プロが徹底検証

  • アーティザンアイアン、まもなく発売か!? マイク・テーラー突撃インタビュー

  • 松山英樹優勝記念「NEW スリクソン Z-STAR XV」ボール 数量限定発売

  • 全米OPはDAZNでライブ中継が決定

  • マクアケで800ペア完売 インソールブ ランド「シダス」初のエントリーモデル

  • 豪雪地帯の活性化にスノーゴルフ