1. ニュース

スミス、シェイデン ゴルフ流通での展開を本格スタート

ニュース 浅水敦

2011年に産声を上げたアウタートップは今年、創立10周年を迎えた。『フジクラスピーダーチャレンジ』などのイベントをはじめとしたトーナメント運営、ウエブ制作、イベント什器等の製作事業に加え、物販事業では自転車用品(スポーツサイクル)とゴルフ部門があり、マーケットごとに複数のブランドを保有している。

ゴルフカテゴリーでは、ノルウェー発のパターブランド『PROFOUND(プロファウンド)』の総輸入元として知られ、2017年より『SMITH OPTICS』サングラスのゴルフマーケットに特化した販売契約を締結。そして2021年、新たにWEST CORST TRENDS,INCが展開するサングラスブランド『SCHEYDEN(シェイデン)』を2021ジャパンゴルフフェアでお披露目した。JAPAN ディストリビューションを担い、5月より販売を本格スタートする。

「ゴルフ用サングラス『スミス』、『シェイデン』の2ブランドで国内ゴルフ流通へ攻勢をかける」

と意気込む同社プロダクトセールスディビジョン清水沙羅マネージャーに話を聞いた。

G 製品の話を伺う前にお聞きします。日差しに含まれる紫外線が肌(皮膚)や眼にダメージを与えることは何となく知っていましたが、実際はどうなんですか。

清水 紫外線は皮膚だけでなく、眼にも影響を与え、長時間、紫外線を浴び続けるとさまざまな眼病リスクを高める要因になるといわれています。眼の紫外線ばく露は、帽子を被ることで約20%カット、一般的に高機能とされている 紫外線カットサングラスや眼鏡を着用することで、帽子を被った時よりも4倍以上カットできるというデータもあります。

G 大人はもちろん、外で遊ぶ子供たちも着用した方がいいですね。

清水 JGAは、高校生が試合中でもサングラスをかけてプレーできるよう規約改定を行っていて、紫外線から子供たちの眼を守る「道具」として認識していることが伺えます。

G 紫外線量はこれからもっと上がってきますよね?

清水 気象庁の観測によると、日本でもっとも紫外線量が高くなる時期は7~8月といわれていて、これからグングン紫外線量が増してきます。サングラスはお洒落なアイテムなんですけど、「目を紫外線から守る道具」として認知向上にも努めていく方針です。

G サングラス着用は自分の目を守るための〝マストアイテム〟なんですね。

清水 はい。ゴルフを末永くプレーするための道具一つとして『スミス』『シェイデン』を普及させていきたい。

G ゴルフ場でスポーツサングラスを着用するプレーヤーが増えていますが、行き帰りの服装とコーデしにくいという声も聞きます。

清水 実際にかけて高性能なスポーツ用アイウェアを選ぶと、機能面は保証されるものの普段使いするにはデザイン的に難しい部分があるのかもしれません。『スミス』『シェイデン』なら、ゴルフ場に向かう車中からプレー中、そして帰路まで、どんなシーンでも使えるラインアップになっています。

G 2ブランドを扱うことになった経緯は。

清水 樹脂フレーム中心の『スミス』の販売を行う中で、購買層のギャップを感じていました。若年層に支持を得ている『スミス』の一方で、ミドル/シニア世代が欲しがるアイテムを探していて、それが『シェイデン』でした。なかでも超軽量で耐久性のあるハンドメイドチタンフレームを採用したモデルが米国で人気を集めています。

新ジャンルのアイウェア スミス

G 『スミス』の歴史についてお聞かせください。

清水 『スミス』は50年以上の歴史を持つ世界最大級のゴーグルメーカーです。1979年にサングラスマーケットへ進出して以来、その技術力を活かしたスポーツサングラスは年々右肩上がりを続けています。

G テクノロジーを具体的に。

清水 『スミス』独自技術のレンズ〝Chroma Pop(クロマポップ)〟テクノロジーは、光の三原色(赤/緑/青)が組み合わさることで生じる「波長点」(白く見える部分)を消去し、パッティンググリーンの凸凹や芝目をより鮮明に見ることができます。

G 他社にはないテクノロジー?

清水 はい。プレー中に林の中など日陰に入っても暗くならないレンズ特性があるので、いちいち外す必要がありません。ラウンド中にサングラスを外すと視点がズレて視角バランスが崩れやすくなりますが、そういった心配もないので、プレーに集中できると思います。

G 確かに色彩がはっきりしていて明瞭に見えますね。

清水 他社の偏光レンズは遮光カーテンと一緒で、同じ位置から乱反射した光を集めて見えやすくしていますが、『スミス』のクロマポップレンズは色彩を保ったまま、より明瞭に見える特性があります。

G デザインも今風ですね。

清水 市場ではスポーティーなゴルフ用サングラスから、運転・ラウンド・プライベートまで使えるお洒落で機能性のあるアイテムに人気が集まっています。昨今は、深めのフラットキャップが流行っていますが、最新のファッションにもコーディネートしやすいのが『スミス』です。

G フレームからレンズまで、独自性の高いアイテムが、ズラリとラインアップされていますね。ユーザーは自分の趣味に合わせて、マッチするものを選びやすい。

清水 ベーシックでクラシカルなフレームデザインから、ゴルフプレーで扱いやすい機能を持ったものまで揃っています。また、ノーズにはゴムのパットが入っているので、汗をかいても滑りにくく、スイング時もズレにくい特性があります。

G 人気のモデルは。

清水 『ローダウン ツー』というモデルが一番人気でフレームが大きい『XL』、小顔や女性にフィットする『スリム』タイプもあります。スポーツに特化したモデルはアジアンフィットになっていて、ノーズパットを3段階で変えられます。日本人は、頬骨がフレームにあたりやすいのですがすいのですが、様々な顔の形にフィットします。

G SDGsなモデルもある。

清水 COREシリーズがそれでCOREのCOは、「community」が語源で、REは、「responsibility」から採っています。ゴルフに出かけようとするユーザーと一緒に、自然環境への影響を最大限に減らしていく、そんなメッセージが含まれています。
フレームには、リサイクルされたペットボトル(500ml)5本分の素材を使用。付属のマイクロファイバーもリサイクルされたペットボトル素材を用いています。

G パッケージにも、リサイクルした古紙を使う徹底ぶり。そのスタイルに共鳴する人は少なくないでしょう。価格帯は?

清水 1万4000円~2万4000円。『スミス』はモデルにより様々なレンズを採用していて、販売員の方には、クロマポップレンズ採用モデルをお客様に推奨してほしいですね。他メーカーにはない色彩の鮮やかさは顧客満足度の向上に一役買うと自負しています。

PGAツアーで人気の『シェイデン』日本上陸

清水 『シェイデン』は、起業家であり、サーファー、ゴルファー、パイロットでもあるジェフリー・ヘロルド氏が1990年に設立した米国西海岸ハンティントンビーチに拠点を置くアイウェア/トラベルバッグブランドです。

G なかでもサングラスは多くのPGAツアープロと契約して着用率も高まっているそうですね。

清水 はい。現在、ゴルフ・パイロット・(ライフスタイル)・フィッシングの3つの領域において高品質なモデルを展開し、既にPGAツアーで活躍する多くの選手が使用中。ゴルフは「CIAシリーズ」2モデルのラインアップとなります。

G 確かに『スミス』に比べると、フレームに高級感があって、デザイン的にもミドルやシニア世代層に受け入れられそう。こちらは何というモデルですか。

清水 『CIAチタニウム』です。

G 製品特長は。

清水 ゴルフ専用に作られたハンドメイドチタンフレームは、日本の鯖江で1個1個手作りされています。羽のように軽量かつ驚くほど強力なチタンフレームに精細度の高いLT33、またはLT16というナイロンポリアミレンズをはめ込んでいます。

G 米国ブランドだけど、眼鏡で有名な福井・鯖江産なんですね。

清水 はい。でも、米国から輸入して正規販売します(笑)

G 装着レンズの特長は。

清水 8つの軸からなる非共軸レンズにより、可視光線透過率は33%または16%を採用。ゴルフゲームに最適なコントラストと色を生み出す色調のレンズを装着します。

G このレンズテクノロジーによって、得られる効果とは。

清水 木陰でのショットを含む全ホールを、CIAサングラスを装着したままプレーすることが可能です。

G ブラウンレンズの「ブロンズ」とイエローレンズ「ライトブロンズ」がありますが、選び方は?

清水 「ブロンズ」はゴルフプレー中に常にサングラスをしていて、明るく日当たりの良い日や直射日光がまぶしいと感じる方に最適です。一方の「ライトブロンズ」は、普段サングラスをかけないでプレーする方をはじめ、早朝や夕暮れ、曇りなど絶えず光量が変化する条件下で効果を発揮します。

G その日の天候により2つのレンズを使い分ければ鬼に金棒ですね。価格帯は?

清水 1万9800円~2万9800円です。

## 「6プラス1」特別キャンペーンを実施中

G 今後の販売方針についてお聞かせください。

清水 『スミス』は既にそうですが、『シェイデン』についても値崩れしないよう引き続きプライスコントロールを徹底し、販売店の利益商材として貢献したい。今後、ゴルフ量販店・専門店・工房での取り扱いを強化していきます。

スミスの初期投入時もそうでしたが、サングラスは季節商材ということもあり、店頭で在庫してもらえないケースもありました。従来はガラス製の大きな什器だったので、今年からカウンターやレジ回りに置けるように段ボールの軽量什器で展開。これを初回オーダー時にサングラス(6本)と一緒に納品させていただきます。

G 今回読者に特別キャンペーンを用意してくれるとか。

清水 はい。まずはお店の方が使って頂くと製品の良さが分かってもらえると思いますので、『スミス』『シェイデン』の各ブランドで、6本注文するともれなく1本無料で付いてくる「6本プラス1」キャンペーンを現在開催中ですので、この機会に是非ご利用ください。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるギア情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スミス、シェイデン ゴルフ流通での展開を本格スタート

  • しなり戻りがわかりやすい『モンスターシャフト』大型ヘッドが上手く打てない人にも合う

  • 福山ゴルフ『F-1 F FORGED ウエッジ』バンス16度でバンカーショットがやさしくなる

  • BERES-PUTTER P303/P308 発売開始

関連記事

  • PRGR新シリーズ「LS」と「PRGR IRONS 05」を永井延宏プロが徹底検証

  • アーティザンアイアン、まもなく発売か!? マイク・テーラー突撃インタビュー

  • 松山英樹優勝記念「NEW スリクソン Z-STAR XV」ボール 数量限定発売

  • 全米OPはDAZNでライブ中継が決定

  • マクアケで800ペア完売 インソールブ ランド「シダス」初のエントリーモデル

  • 豪雪地帯の活性化にスノーゴルフ