1. ニュース

マリンブルーの海を彷彿させる 『ドルフィンウェッジ』限定モデル

ニュース 大矢晃弘

キャスコは、やさしく、ラクにワンピンに寄せる『ドルフィンウェッジ セミグース DW – 120G』から、美しい海の色・青を纏った『DW – 120G BLUE』(2万2000円)を発売した。

ドルフィンウェッジは「アベレージゴルファーのアプローチ&バンカーショットをとにかくやさしくする!」をコンセプトに誕生し、今年4月にシリーズ販売累計30万本を突破したという。今回、人気の『セミグースネックタイプDW – 120G』からマリンブルーの海を彷彿させる『DW – 120G BLUE』を限定発売。ヘッドだけでなくシャフトやグリップも美しい青を纏い、フェアウェイ・ラフ・バンカーなど、あらゆる波を自由に切り抜けるドルフィンウェッジに相応しい仕上がりだとか。ヘッドは特殊イオンプレーティング仕上げをしており、使用と共に色が剥がれてくるものの、下地にはメッキ加工をしているためクラブの性能に問題はないという。

■製品特徴
潜らない×刺さらない【クアッドソール】
やさしさ、抜けの良さ、操作性を追求した4つの面からなる「クアッドソール」。トゥ・センター・ヒールでバンス角を変化させることでソール全体が働き、フェースを開いて…など考えずに、ラクに100ヤード以内をワンピンに寄せられる。球がつかまる!ザックリミスも防ぐ!

【セミグースネックモデル】
本モデルは、リーディングエッジをストレートネック(DW – 118)に比べて3・5㎜後方にセッティング。球をはこぶイメージで打て、ボールがつかまりやすい設計。また、単にグースネックにしただけでなく、グースネックにありがちなザックリミスもバンス角を適正にすることで解消している。

■スペック
・ シャフト:N.S.PRO950GHBLUE カラークリア仕上げ
・ グリップ:オリジナルラバー M60
・ ロフトバリエーション:50度、52度、56度、58度、60度

問合せ先
キャスコ
0120-371-562


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • しっかりやっていますか? 『IASO GOLF』でラウンド後のセルフケア

  • 新ブランド『MAJESTY W-MOMENT』パターを永井プロが徹底検証

  • 新ブランド『MAJESTY W-MOMENT』ウエッジを永井プロが徹底検証

  • 三菱ケミカル『Diamana PD』登場!『DF』から進化したシャフトの性能は?

関連記事

  • グラビティーWACWAC-7 FW#3を坂本龍楠プロが検証

  • ゴルフ場と自治体の「町興し協定」

  • リサイクル素材を使用したサステナブル な「スタンスミス ゴルフ」

  • ゴルフ観戦にも使える! スワロフスキーの最高級双眼鏡

  • FootJoy史上最軽量“スゴ軽、超フィット”シューズ登場

  • あのエッグスプーンが復活、今度はブラックで低音設計