1. ニュース

「ザ・グリップマスター」使用者が欧州で2週連続優勝

ニュース 吉村真

オーストラリア発のリアルレザーグリップ「ザ・グリップマスター」の使用者が欧州で2週連続優勝した。

ひとつは女子のスコッティッシュ・オープンで、優勝者は韓国系オーストラリア人。もうひとつは2021年ドバイデューティーフリーアイルランドオープンで、こちらも「ザ・グリップマスター」の本拠地であるオーストラリアのプレーヤーが優勝した。どちらもオーストラリアのプロゴルファーが優勝した。

「ザ・グリップマスター」のメインのグリップはカンガルーレザー製で、これまでの革製グリップと異なり、独自のプロタックシステムで粘着性が強い。べっとりと言わないまでもグリップ表皮の粘着性が高く、グローブを装着せずとも手の中で滑らず、水に濡れても拭けばすぐに乾く。それが「ザ・グリップマスター」の最大の特徴で、世界各国で多くのゴルファーが愛用している。

また、パターグリップもバリエーションが多く、こちらはラム革を採用。近年トレンドとなっている太くて軽量のパターグリップもラインアップしており、今後日本での愛用者も増えそうだ。

商品の問い合わせはアイインザスカイへ、support@eyeinthesky.jp。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スライス防止になるか?グラビティー『WACWAC-7』ドライバー×『GR351』シャフト

  • ムジークからウレタン5層構造のボール 『2HEAVEN UX5』登場

  • KBSがアイアン用グラファイト『KBS MAX グラファイト』を先行発売

  • アーティザンアイアンが9月28日に1stエディションから発売

関連記事

  • 「地域包括ケアシステム」 構築に向けて注目を集める ゴルフ場の持つポテンシャル

  • 新構造のレーザー距離計 CaddyTalk ⅿiniⅿi LT(キャディトークミニミ)

  • ヤマハが「インスタ女子」キャンペーン

  • T//WORLD GSプロトタイプモデルが誕生!

  • ゴルフボール「XXIO REBOUND DRIVE」を新発売

  • ムジークからウレタン5層構造のボール 『2HEAVEN UX5』登場