1. ニュース

ドラコン世界大会にデシャンボー出場決定

ニュース 吉村真

アメリカに本部を置くプロフェッショナル・ロング・ドライバーズ・アソシエーション(PLDA)が開催するPLDA世界選手権に、米PGAツアーで活躍する飛ばし屋のブライソン・デシャンボーの出場が決定した。

PLDA世界選手権は9月27日〜10月1日、米国ネバダ州メスキートのスポーツ複合施設の「メスキート リージョナル スポーツ アンド イベント コンプレックス」で開催されるドラコンの世界選手権で、日本では日本プロドラコン協会(JPDA)が昨年からPLDA LONGDRIVE JAPAN TOUR(地域予選)の事業を受託して全国で予選会を開催。昨年2月20日より予選が全国ツアーとして開催され、最終予選会を含め全53試合が開催された。

日本からの出場選手は10人以上が参加予定で、3カテゴリー(オープン、シニア、レディス)に世界中から約100人のドラコンプロが飛距離を競う大会になるという。

その今大会に米PGAツアーで活躍するブライソン・デシャンボー選手が出場するというから、ドラコン界にとっては絶好のPR機会となる。

優勝賞金はオープン部門が5万ドル、シニア部門、レディス部門がともに1万ドルとなっている。賞金総額は出場選手全員がエントリー後に決定するが、世界最高峰のドラコン大会になる見込みだ。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スライス防止になるか?グラビティー『WACWAC-7』ドライバー×『GR351』シャフト

  • ムジークからウレタン5層構造のボール 『2HEAVEN UX5』登場

  • KBSがアイアン用グラファイト『KBS MAX グラファイト』を先行発売

  • アーティザンアイアンが9月28日に1stエディションから発売

関連記事

  • 「地域包括ケアシステム」 構築に向けて注目を集める ゴルフ場の持つポテンシャル

  • 新構造のレーザー距離計 CaddyTalk ⅿiniⅿi LT(キャディトークミニミ)

  • ヤマハが「インスタ女子」キャンペーン

  • T//WORLD GSプロトタイプモデルが誕生!

  • ゴルフボール「XXIO REBOUND DRIVE」を新発売

  • ムジークからウレタン5層構造のボール 『2HEAVEN UX5』登場