1. ニュース

異次元のフィット感とかけ心地 ゴルフ用サングラス

ニュース 大矢晃弘

スポーツサングラスメーカーのジゴスペックは、主力ブランド『Air Fly(エアフライ)」』から、ゴルフ用の「AF -301WV」シリーズ(2万6400円)を発売中だ。

『エアフライ』は、まるでかけていないかのような最高のフィット感を実現しているのが特徴だという。 鼻パッドをなくしてサイドパッドによるホールドで鼻骨への圧迫感を排除し、今までのサングラスで度々起きていた鼻パッドが鼻汗で滑り落ちることが起こらずに、ずれにくく、長時間の装着がストレスにならないメリットがあるとか。また、従来のサングラスのような鼻パッドによる視界内でのチラつきがなく、今まで経験したことないようなクリアで広々とした視界をもたらすという。さらに、走行中に鼻のところからフレッシュな空気を取り入れることができ、レンズ裏の湿った空気を押し出しレンズ外へ排出されるので、レンズが曇りにくいことも特長だとか。

むろん、鼻パッドがないので鼻に痕がつくこともなく、鼻パッドによるメイクやUVクリーム剥がれも起こらない。さらに、サイドパッドのため、サングラス前後の装着具合を自在に決められるので、少し前出しで装着することでまつ毛が当たらなくなる点などは、女性ゴルファーにも支持されそうだ。

同サングラスは眼鏡の国内生産95%の鯖江から誕生し、110年以上の眼鏡作りで培った経験とノウハウを注ぎ込み作られたスポーツサングラスで、世界5の国と地域で特許を取得していることも特徴だ。

ゴルフ用に開発された「AF – 301WV」シリーズは全3種類だ。偏光度99%と高性能でレンズ内に組み込まれた偏光フィルターが目に飛び込んでくる余計な反射光をカットしてハッキリとした視界をもたらすという。それにより、ゴルフでの木々や芝生からの反射光をカットして芝目を読むときなどに性能を発揮。

裏面の反射防止コート( ARコート) が写り込みを防止してチラつきを抑える。

可視光線透過率20%とよく晴れた日や雲の多い天候まで幅広く使え、目に有害とされる紫外線は99%以上カットする。

問合せ先
ジゴスペック
0778ー42ー7243


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新構造のレーザー距離計 CaddyTalk ⅿiniⅿi LT(キャディトークミニミ)

  • キャスコの新アカパタ『Red9/9 White back』で30球勝負! カップイン率UPは本当か?

  • 異次元のフィット感とかけ心地 ゴルフ用サングラス

  • PINGの『i59』アイアン&『GLIDE FORGED PRO』ウエッジの性能とは?

関連記事

  • 「地域包括ケアシステム」 構築に向けて注目を集める ゴルフ場の持つポテンシャル

  • 新構造のレーザー距離計 CaddyTalk ⅿiniⅿi LT(キャディトークミニミ)

  • ヤマハが「インスタ女子」キャンペーン

  • T//WORLD GSプロトタイプモデルが誕生!

  • ゴルフボール「XXIO REBOUND DRIVE」を新発売

  • ムジークからウレタン5層構造のボール 『2HEAVEN UX5』登場