1. クラブ

ONOFF KURO「重ヘッド」×「クロス バランス テクノロ ジー」で飛距離アップ

クラブ ニュース 大矢晃弘

グローブライドは、「オノフ」ブランドより、「ONOFF KURO」 シリーズのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンを9月4日に発売する。

今回発売の「ONOFF KURO」シリーズの最大特徴は、「重ヘッド」×「クロス バランス テクノロジー」が生み出す最速ボールスピードで飛距離アップが可能になったことだという。ヘッド重量とスイングバランスをカスタムすることで、飛びを極め、振りやすさを究めた、オノフKUROが誕生したという。ドライバーの製品特徴は以下の通りだ。

【製品特徴】
① 重ヘッドによるインパクト効率と初速アップ
重量配分の変更と3つのウエイトスクリューをつけ重くなったヘッドにより、インパクト効率を高め、ボールスピードをアップさせて飛距離アップが可能に。 またウエイトスクリューによるチューニングで一人ひとりに最適なバランスを見つけ出すことが可能となった。

② クロス バランステクノロジー(XCBT)
ヘッドの重みを消すカウンターバランス設計を更に進化させた「クロスバランステクノロジー」を搭載。重さを足すだけではなく、引くことで振りやすさを最適にし、ヘッドスピードアップ、ボールスピードアップできる機能が実現。

■ウエイトをクロス(交換)
グリップに装着しているウエイトスクリューをヘッドに、ヘッドからグリップへ。ウエイトスクリューをクロスすることにより、最適なバランスを手に入れることが可能に。

■ウエイト装着グリップ
「重ヘッド」になり振りにくくなることを解消するために、グリップエンドにウエイトスクリューを装着。重量のあるヘッドでも振りここちのよいバランスとフィーリングを見つけた。

③ OTSC(オノフ トラジェクトリー コントロール システム)
ソール3箇所のウエイトスクリューを調整することで弾道をコントロール。さらにスリーブ調整でロフト・ライ・フェース角を調整。この2つの機能でもっと飛ばせる最適弾道にすることが可能に。

④軽量シャフト
重ヘッドで振りにくいを解消するために前作より手元側を重くしながら軽量化をはかった、CBTに最適なオリジナルシャフト。

【価格】
・ ドライバー:8万300円
・ フェアウェイウッド:4万6200円
・ ユーティリティ:3万8500円
・ アイアン(#6~Pの5本セット): カーボン12万1000円/スチール11万円
・ アイアン(#4、5):カーボン2万4200円/スチール2万2000円

グローブライド
0120ー506ー204


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • マジェスティゴルフスタジオがリニューアルオープン

  • バイオマス素材採用の『リプロティー段付きロング 今平モデル』を発売

  • 弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を使ったゴルフ上達法を徹底解説

  • コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説

関連記事

  • ゴルフ界のファストファッション『ACEANDRARE』初の展示会

  • ツアープレーヤーが求めた新しいスタイルのユーティリティウッド『APEX UW』『APEX UW』

  • 人気トレーニング機器「オレンジウィップ」のウエッジとパターを試打!

  • キャンピングトレーラーの導入と自習室・サロンの新設により全世代が利用可能な総合スポーツ施設へ

  • キャロウェイ『ROUGE ST』は「ボールスピード」にこだわり

  • カーボンフェースのメリットとは? テーラーメイド『ステルス』『ステルス プラス』『ステルス HD』を発表